冬の岩手 安比高原でそば打ち(2010年3月)その2 [岩手]

みんなで(難しいところはそば名人がやってくれました)打って畳んだそばの生地です。

b101114_07.jpg

これを、切っていきます。
まずは名人がお手本。
トントンと均一に、リズミカルに切っていきます。
b101117_01.jpg


---------------------------------------------------
そして、素人が順番に切りました。
これが難しい!!
b101117_02.jpg

太くなったり、細くなったり、斜めに切ってしまって、麺が短くなってしまったり。
私は後の方で切ったのですが、太くなった人が多かったので「細めにすればいいのかな」と意識したら、糸のように細くなってしまいました。
太くしようとしたら、短くなってしまい、まるでお菓子の「カラムーチョ」の形。

太くなるよりも、細すぎと短すぎが食べるには致命的によくないようです。
そりゃそうですよね、短ければ箸にかからないし、細いとすぐに延びてしまうし。

自分はそばのセンスがない模様です(笑)。

ともあれ、出来上がりました。
b101117_03.jpg

遠目には、均一に見えます。

すぐさま民宿の厨房に移動し、そば打ち名人にゆでてもらいます。
b101117_04.jpg

続く!!
nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 19

コメント 4

manamana

細いのと太いのが交ざっていると、
茹でる加減も難しそう。
でも作りたては美味しいでしょうね。
by manamana (2010-11-18 06:25) 

水郷楽人

手打ち蕎麦、これは堪りませんね。美味しそう。。
by 水郷楽人 (2010-11-18 07:05) 

今造ROWINGTEAM

わー!均一に切るの難しそう><
でも手打ちするのは憧れなので
とてもうらやましいです♥
by 今造ROWINGTEAM (2010-11-18 08:37) 

駅員3

蕎麦は打つのも難しければ、切るのも大変ですよね[ひらめき]
by 駅員3 (2010-11-18 15:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0