静岡ホビーミュージアム ミリタリー編 [清水・静岡]

今度の週末でファイナルを迎える、ガンダム併設の静岡ホビーミュージアム。
ミリタリー編です。
(版権を考慮して画像を小さめにしてあります。問題がありましたら削除しますので、お知らせ下さい。)
b110324_01.jpg
この分野の展示品が一番点数が多かったです。
かつて乗り物大好きな少女だった私ですが、ミリタリーの乗り物に興味はあっても、そのおもちゃを欲しいとはついぞ思いませんでした。
乗り物好きとして、唯一女の子らしい部分だったかなあと思っています。

b110324_02.jpg
とはいえ潜水艦と戦車には一度乗ってみたいなー。(もちろん、平和的に。)

人間の生存へのこだわりが、平和的に科学を進化させてくれればいいなと思っています。
今、こうして使っているインターネットのように。

b110324_03.jpg
b110324_04.jpg
b110324_05.jpg

自衛隊の皆様、この度のご活躍ありがとうございます。

この方の絵(多分原画)も展示されていました。(版権を考慮して画像は省略。)
b110324_06.jpg
繊細で驚きました。

箱絵ですが、展示品がガラス越しだったのでサインまでは確認できませんでしたが、とにかく点数が多く、いろいろな作家の方の箱絵がありました。
上田毅八郎氏のものもありました。>>an-kazu様
小松崎茂氏の製品が目立っていました。

さて、これらのミリタリー製品は、主に60~70年代のものでした。
最近のものも展示されていましたが、戦闘機は3Dになって、脇にはミリタリールックの萌え系の女の子キャラ。
戦争ってここまで実感のないものになってしまったのかと愕然としました。
トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。