静岡ホビーミュージアム 宇宙編 [清水・静岡]

版権を考慮して画像小さめでsonic行きまーす!!

戦車や軍艦は珍しくて興味があるけど、子ども心になんとなく後ろめたい........。
戦争の話をしたら親にしかられる....。
いや、うっかり親や祖母に戦争を思い出させてしまったら、地震、津波とセットになって3倍怖い話になって帰ってくる.........。登呂遺跡発掘のおまけつき(笑)。

そんな自分が、大人の目を気にする事もなく、清々堂々と興味を持てたもの、それは
宇宙!!
b110330_03.jpg

---------------------
音速!!英語でsonic(笑)
b110330_02.jpg
あーなんかコレ覚えてる。
ついに日本がコンコルドを保有したのかと真剣に思った!

いや、コンコルドは宇宙じゃないですが、当時の私にとっては宇宙的なもの。

そういう意味で
b110330_04.jpg
これもある意味宇宙。

自分が知らないヨーロッパのインダストリアルデザイン文化=宇宙だったのかもしれません。

だからなのかどうなのか、スペースシャトルにはあまり宇宙を感じなかったです。
宇宙といえばソビエト!!

そんな宇宙への興味が再び後ろめたくなる日があっという間にやってきました。
宇宙と戦争をミックスさせたアニメ。
b110330_05.jpg

だからヤマトは好きじゃなかったです。
今でも、第二次大戦末期の軍艦をアニメで覚えてしまったことは、自分の歴史観の形成に著しいマイナスであったと思うばかりです。なんか悔しい。かなり悔しい。
戦争はいけないことだけど、自虐史観はもっといけない!!
トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

トラックバック 0