静岡ホビーミュージアム その他編 [清水・静岡]

ここ2,3日で新ネタを仕入れすぎて、遠い昔のことのようになってしまった静岡ホビーミュージアムの記事ですが、もう少し続きます。
このとき(3/20)は余震に怯え、場所も直前に強震を記録した静岡ということもあり、震災が頭を離れることはありませんでした。
じっさい、展示物が余震で揺れたりもしていて。

しかし、リニア・鉄道館(3/31)では、完全に震災を忘れました。

「宮古+人命+被害(一部未体験)<<<<新幹線+SL+電車+機関車+蒸気動車+気動車+リニア(すべて実物)」

という事実に、自分でショックを受けました。そんなに電車が好きだったのか自分。。。

この事実を踏まえ、いい人ぶらずに被災地を気に留めていきたいと思います。

気を取り直して。
ちょっと変わったプラモデルを、版権を考慮して画像小さめでsonic行きまーす!!

b110402_01.jpg
↑こういうプラモデルなら親も喜んで買ってくれそうだけど、あまり欲しくないかも(笑)。
展示品の中では非常にインパクトが強かったです。

b110402_02.jpg
↑東京オリンピックの会場。
今ならペーパークラフトになりそうですね、ていうか“今の”東京オリンピックはなくなったのでしたね。
適切な考え方はどうかはわかりませんが、落選しといてよかったです。
まさか日本にこんなことが待っていたとは。

b110402_03.jpg
↑この手のものは、今も人気がありますね。

b110402_05.jpg
↑エイリアンとか怪獣のプラモデルです。
この手のは、大きなパーツが中心で簡単そうに見えましたが実際どうなのでしょうか。

b110402_04.jpg
↑この手のものは、最近はメーカーのサイトからダウンロードできたりもするようです。

さて、次回はいよいよ、もっとも版権に考慮が必要なジャンル、sonic行きまーす!!
トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。