庭へ [絵画・イラストレーション]

先週、栃木県益子町の「ごはん屋ギャラリー猫車」に行ってきました。
庭と描くパフォーマンスと展示のオファーをなんとなくいただいております。
当然やる気ですが、こういう経験がないので慎重な自分。

?? 3.jpg


-----------------------------
木々の向こうに、黄金色の田んぼが見えて素晴らしい眺めでした。
?? 4.jpg
??.jpg

お料理には定評のあるお店で、この日も平日なのにお食事の人で賑わっていました。
こちらは、季節の野菜を使ったカレーです。
?? 2.jpg

実は、庭ってほとんど描いたことがないのです。
庭付きの家に住んだことはないし、庭を持つ友人もほとんどいませんから。
庭というのは、開放感がありそうでいて、実は外の人にとってはかなり閉鎖的な空間だったりします。

ご主人は、好きに描きに来ていいと言ってくださいました。(お客様に配慮しつつ....)
いよいよ自分にも、庭を描くチャンスが巡って来た模様です。
コメント(8)  トラックバック(0) 

コメント 8

しおつ

小さな庭付きの家に住んでいますが、
手入れをまめにしていたのは引っ越して数年。
いまは身が入っていません。
by しおつ (2011-09-19 20:16) 

ドラもん

庭師というお仕事、職人だと思いました。
by ドラもん (2011-09-19 22:13) 

なかにしなお

お庭もお料理も吉永さんの作品の世界ですね!
いつか行ってみます。
by なかにしなお (2011-09-20 03:27) 

orange

水彩画の雰囲気が、ここちよいお庭の空気を感じさせて
くれます。
お食事の食材も身体にやさしそうな食材ですね。
益子、益子焼…あの青味がかった緑とモスグリーンのような緑が好きです。
by orange (2011-09-20 14:51) 

sonic

>>しおつ様
庭は憧れですが、管理が大変でしょうね。
今は台風の後で、特に大変そうです。

by sonic (2011-09-24 10:21) 

sonic

>>ドラもん様
そうですね。
知識、体力、高所作業、美的感覚、どれも職人技です。
by sonic (2011-09-24 10:29) 

sonic

>>なかにしなお様
真岡鐵道のついでに是非どうぞ!
by sonic (2011-09-24 10:30) 

sonic

>>orange様
益子焼のことをよくご存知ですね。
この頃は、斬新な若い作家さんが目立ちますが、伝統的な部分を取り入れたものが魅力的です。
by sonic (2011-09-24 10:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0