さよなら市民会館(2) [清水・静岡]

10月いっぱいで営業を終了する清水市民会館です。
(施設の呼称は昭和50年代前半のものを使っています。)

中に入ってみました。
中央公民館の1階です。
b111002_02.jpg
1階は、選ばれた絵とかが飾られるところで、ここに飾られたら認められたようなものです。
一度飾られてみたかった.....(笑)。

今あらためて見ると、天井が高く、壁面が直線的で難しい空間です。
----------------
入っちゃいけない中庭からの眺め。
b111002_04.jpg

こちらも入っちゃいけなかった2階の渡り廊下から。
b111002_05.jpg

レトロな看板。
b111002_03.jpg

一部コンクリートうちっぱなしの踊り場。
b111002_07.jpg
当時は、これがかなり文化的に見えました。


こちらが、昔は図書館だった3階です。
b111002_06.jpg

左の扉の奥が子ども向け図書、右が大人向け図書の部屋でした。
私は小2のときから大人向けに出入り(笑)。
入っちゃいけない場所でも、おとなしくしていれば大丈夫だということを覚えました。
静かでいい場所でした。

ここは4階会議室。
発表会とかした場所です。
ここのことは来るまで忘れていました。
b111002_08.jpg
一部、木を使った壁を、かなり文化的に感じたものです。
自分、壁のバリエーションが好きだったようです。

なんか、よそものが勝手に入り込んで撮影していたわけですが、いいのかなー(笑)。
いいよね思い出だし。

約25年ぶりにこの場所をしっかり見ましたけど、
こんなに狭い場所が自分の文化的原体験だなんて、正直悔しいです(笑)。
なくなっちゃえ!!(爆)

余談。
台風でこわれた市民会館の近所。
b111002_01.jpg

さらに余談ですが、10/1から静鉄が急行運転を再開しました。
25年ぶりくらいです。
昔の急行の音は、ドファラードファラードファ〜〜でしたが、新しい音楽になるようです。

この規模の鉄道に急行運転はいらないと思う、と、急行通過駅出身者は思います。
新静岡の新しい静鉄系デパートに清水の人間を呼びたいだけだろ、って。
でも、もう使うこともないし通過しちゃえ!!
トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

トラックバック 0