盛岡 3つの川の合流地点 [岩手]

帰りはちょっとだけ盛岡へ。

昨年、時間切れで描けなかった場所へ行きました。
北上川、雫石川、中津川の合流地点です。

b120509_01.jpg

新緑は本当に難しい!!


---------------------------
岩手県内でこれだけの時間を過ごしたのは、2005年以来になります。
何を描いても難しく、課題が山積みです。
一番の反省点は、このごろ、小さいサイズの絵ばかり描いていたこと。
以前、某先生から「最低でもF4(B4のひとまわり小さいくらい)は日常的に描くように」というアドバイスをいただいたのですが、最近はその半分くらいが日常だったなぁ.......。

雨が降ってきたのでここから退散し、旧国立第九十銀行に行きました。

b120509_02.jpg
b120509_03.jpg
b120509_04.jpg

現在の施設名は、「もりおか啄木・賢治青春館」で、同時代に盛岡で若い日々を生きた石川啄木、宮沢賢治が、盛岡でどう過ごしたかを展示、紹介しています。

正直、展示はちょっと無理矢理な感がありました。
啄木が好きで、宮沢賢治がイマイチな私にとっては「一緒にしないでよ!!」でした(笑)。
新渡戸稲造と原敬なら許す(めちゃくちゃww)。

がっつり銀行として見せて欲しかったけど、それじゃ誰も来ないんだろうなぁ。
有料でいいので。(現在は入場無料)

この後行った、城址公園にある「もりおか歴史文化館」はすごくおもしろかったです。
わりと最近に開館したばかりで評判はイマイチなようですが、岩手のことをよく知らない人間にとってはとても親切で、現在の町への興味も更に湧きました。
お国自慢や希少価値よりも、地味でも現在に結びつくものを展示内容として選んでいて、私はそういう歴史観が好きです。
あまりにおもしろくて新幹線に乗り遅れそうになりました。
しかも半分もまともに見てない(泣)。

今度は盛岡だけ1週間くらいかけて見たいです、と思い続けて今年で10年目。
そろそろ実行しなくちゃ。

nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 6

yogawa55はやぶさ

銀行券(紙幣)の歴史も、奥深いものがあります。
by yogawa55はやぶさ (2012-05-09 21:20) 

sonic

>>yogawa55はやぶさ様
そうですね。お金じゃなくて、紙として集めてみたくなります。
もちろんお金としても集めたいですが(笑)。
by sonic (2012-05-10 09:28) 

takechan

盛岡は、古い旧銀行の建物がいくつか
残ってたような記憶が。春も良さそうですが、
夏の踊りの頃にも行ってみたいですね。
by takechan (2012-05-11 05:22) 

ブリザド

古い石造りの銀行跡、良いですね!
周囲の背の高いビルの中にあっても、
充分に存在感あります
by ブリザド (2012-05-11 22:59) 

sonic

>>takechan様
そうなんです。すぐ近くには赤煉瓦の銀行もあります。
チャグチャグ馬子やさんさも見てみたいです。
東北のお祭りは盛り上がりそうですね。
by sonic (2012-05-13 08:27) 

sonic

>>ブリザド様
実は初めて明るい時間に見ました。
夜は地味〜なので、思ったよりも迫力があって驚きました。
重要文化財になったのですから、電柱もなんとかしてくれないかなー。
by sonic (2012-05-13 08:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。