富士塚を....【2012年4月「東京のほそ道」展示作品】 [2012年4月「東京のほそ道」喫茶おとら]

2012年4月、喫茶おとらに飾った作品です。

12otora_komagomefuji_ss.jpg

富士塚を
のぼる人あり
花吹雪

2012年4月 駒込富士(文京区駒込)

桜が咲いたらラストスパートだ、なんて思っていたらなかなか咲かずに、最後あせった今年の4月でした。
しかも咲始めから満開まで早かったから、咲いたと思ったら花吹雪(笑)。
俳句的には雅味のない感じでした。
いやこれこそが日本的「もののあはれ」なのか?!

石に赤い字で刻まれているのは「富士講」の名前です。
(江戸時代に流行した富士山を信仰する宗教集団)
代表者が富士登山をして全員分拝み、行けない人はこのような模擬富士山(富士塚)にのぼるという宗教です。
富士信仰って素朴なようですけど、達成感があってバリアフリー感がないところが複雑に日本的だなあと思います。
「江戸から山容を見て拝む」じゃ、簡単すぎて流行らなかっただろうなぁ.....。

12otora_komagomefuji_sg_s.jpg

トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。