2012年5月今造ROWINGTEAMの応援 [blog]

upのタイミングをすっかり逃していたご報告ですが、5月に埼玉の戸田競漕場で行われた
全日本軽量級選手権の応援の様子です。

今日から、ぎふ清流国体のボート競技が始まります。
今造ROWINGTEAMのみなさんは、愛媛県代表として出場しています。
応援しています♪

今造ボート部は、この桟橋から試合に漕ぎ出します。
b121004_01.jpg

b121004_02.jpg

コースは2000メートル。広いッ!!
b121004_03.jpg

その2000メートルを私は自転車で移動し、ここはスタート地点近くの日陰です。
b121004_04.jpg
2000メートル中、ボートコースはもちろん、応援ポイントにもほとんど日陰がないです。(ゴール近くの応援席にはあります。)

伴チャリ(競技を自転車で応援する人々)の一団が通ります。
b121004_05.jpg
b121004_06.jpg

ネネさんがきました。
中央下の貼り紙と重なってしまいました(泣)。
b121004_07.jpg

スタート地点へと漕いで行きます。
競技前に既に2000メートル漕いでいるのです。
池のボート何回分だろう??自分ならすでにギブアップ(笑)。
b121004_08.jpg

中央の白い2階建ての建物がスタートの人が立つところです。
ここに立った人が、手に持った旗を上げると「用意」、降ろすと「スタート」です。
ボート競技のスタートは目視なのです。
b121004_10.jpg

そして私も伴チャリで応援!!

しかし

応援に夢中すぎて、写真がありません(爆)。
ていうか、伴チャリ中の撮影は危険です。
伴チャリは、自転車を漕ぎながら叫ぶという青春的な応援の仕方で、とても好きです。
この日は敗者復活戦でしたが、どの試合も叫びがいのある内容で充実していました!!

女子シングルスカル(ネネさん)/最高スタート→超粘り→残念ッ!!
男子シングルスカル(篠原さん)/移動時間の関係で沿線で応援→いい動きも相手強し
男子シングルスカル(井出さん)/ぶっちぎり1着→当然伴チャリも終始先頭!!
男子ダブルスカル(今造と一緒に来た松山大学)/大接戦→大伴チャリ応援合戦→大接戦の末1着!!
(別府さんはすでに勝ち抜けて試合なし)

ゴールすると、最初の桟橋に帰ってきます。
b121004_11.jpg

無作為に選ばれて、艇の計量を受けることもあります。
b121004_12.jpg

応援しているというよりは、自分が楽しんでいるという感じですが、楽しいですよ〜。
岐阜県の川辺漕艇場のお近くにお住まいの方、是非国体ボート競技の応援をおすすめいたします!!
トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

トラックバック 0