1012年晩夏、長崎。東山手甲十三番館のコーヒー [長崎]

現在かしゃまで展示中ですが、並行して、10/25からの長崎での展示の準備をしています。
会場の東山手甲十三番館を紹介します(2012年8月撮影)。

ここは登録有形文化財で、保存と活用のために長崎市とNPO団体とで社会実験中です。
__ 5.JPG

ギャラリーとか
__ 4.JPG

カフェをしています。
__ 2.JPG

スタッフにはコーヒー業者の方がいらっしゃって、本格的なコーヒーを味わえます。
ちなみにスタッフには龍馬ファンも多いみたいで、水を飲むカップはオリジナルの龍馬カップです。

__ 1.JPG
↑ダッチコーヒーと、カステラにアイスをはさんだお菓子です。

メニューはこちら。
リーズナブルです。
(カフェのご利用なしで、展示物や建物だけの観覧も可能です。)

__ 3.JPG

旧居留地は、重要伝統的建造物群保存地区のため、自動販売機などがありません。
観光案内のスタッフも常駐しています。
どうぞご利用ください!

ギャラリーはかなり先まで一杯だそうです。
長崎の文化度の高さを感じます。

つづく。
トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。