出島ワーフから稲佐山【2012/10-11東山手甲十三番館展示作品】 [2012年10-11月「東京人が歩いた長崎」]

120829_02sg_ss.jpg

出島ワーフから稲佐山 2012年8月
ハガキ大 水彩

出島ワーフというのは、長崎のわりと新しいおしゃれなウオーターフロント地区です。
ちょっと前までは古い倉庫みたいなものもあったそうです。
でも多分、街に海が見えるいい場所がたくさんあるからか、カップルや観光客がたくさんいるでもなく、すごく普通の感じです。
今度、県庁がここに隣接したエリアに建つらしいですが、どうなるのか楽しみです。


--------------------
「世界三大夜景」に認定された長崎の夕暮れを描きたいと思ったのですが、
かなり疲れていたのになかなか暗くならなくて、さらに疲れました(笑)。
東京よりも1時間くらい日没が遅いうえに、暗くなりかたがゆっくりのような気がします。
スコールと虫さされでヨレヨレなのに、なぜかこんなところで根性を発揮してしまいました。

疲れているときの仕上がりは、わりと好きです。
nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。