グラバー園【2012/10-11東山手甲十三番館展示作品】 [2012年10-11月「東京人が歩いた長崎」]

120831_05sg_ss.jpg

グラバー園 2012年8月
水彩 SM

おなじみグラバー園、グラバー邸の上から描きました。
これもよく描かれる構図です。
ちょっとひねろうかと思ったけど、ここが一番よかったです。
後から、オランダ坂上の絵をそっくりすぎて、自分で困りました。

--------------------
グラバー園のあまりの気持ちよさと疲れで、睡魔が襲って来て、ベンチで昼寝しました。
ここまで来て時間がもったえないという気持ちと、海風が気持ちいい状況とで、落ち着かない昼寝でした。
お客様たちはみんなとても楽しそうで、何で古い建物があるだけでこんなに楽しそうなのか、不思議に思いました。
あらゆる場所で記念撮影というか、思い出作りというか。
記念撮影というものは、未来の幸福な自分がその写真を見ることを想像して撮るものなんだろうなあとしみじみ思ったりして。

私は「自分+何か」という記念写真を残すのがあまり好きじゃないです。
だって、間違いなく「あの頃は若かった」になるじゃないですか(笑)。
それが「あの頃はよかった」になる可能性もあるわけで。
逆に「あの頃より今の方がいい」なんていうのもイマイチだし。
だったら、「あの頃」なんてなければいいのです。
自分が撮った(描いた)ものを見て、そのときの自分の状況を思い出すくらいが思い出としてはちょうどいのではないかと。

異論は認めるww
nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 20

コメント 2

ブリザド

グラバー園のベンチでお昼寝!
何だかすごくリッチな時間の使い方って
感じがします(^ω^)
by ブリザド (2012-12-08 18:52) 

manamana

我が家の記念写真は、樹の年輪のように、
埋もれて行く時間に、
目盛りを刻み付けるような気がしています。
by manamana (2012-12-08 22:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0