旧英国領事館【2012/10-11東山手甲十三番館展示作品】 [2012年10-11月「東京人が歩いた長崎」]

120901_02sg_ss.jpg

旧英国領事館 2012年9月
ハガキ大 水彩
※未展示。似た構図でF4の作品を展示しました。

こちらは明治前期に建てられた国重要文化財です。
もうすぐ、5年くらいかかるような長期改修工事に入るそうなので、描くのは今のうちとばかりに張り切りました。
路面電車が走る道に面した正面から見た姿が有名で、こちらは裏になります。





----------------
私としては、手前に見えるレンガ造りの本館よりも、奥の木造アパートがツボです。
これは、領事館で働く日本人のための宿舎だったそうで、本館同様の歴史があるそうです。
大改修でどうなるのか気がかりです。

でも、長崎の人はこの木造部分があまり好きじゃないみたい(笑)。
確かに、異国情緒ぶち壊しですけど、日本ぽくていいじゃないですか!

nice!(22)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 22

コメント 1

schnitzer

九州は長期改修工事が多いですね(笑)
それだけ重要な施設があるということなのでしょうか。
長崎にも行かなくては…
by schnitzer (2012-12-15 12:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。