ガンライザーに再会してきた! [浄土ヶハマン]

ゴールデンウイーク中の某日、宮古駅前の「キャトル」にて、岩手のローカルヒーロー・ガンライザーの握手会を見学しました。
登場して、順番に記念撮影をするというシンプルなイベントです。

ガンライザーに会うのは2回目です。
目的は、もちろん浄土ヶハマン開発の研究のため。
大人一人ではかなり場違いな感じですが、目的があればそんなものは気にならないww

__ 1.JPG

シンプルなイベントながら、大人も子どもも大満足して帰っていきました。
以下、小さいお友達の夢を壊すかもしれない表現が含まれていますので閲覧にご注意下さい。

----------------
今回の目的は、新たに登場した女性キャラの「リアスマリン」。
岩手県沿岸部を意識したキャラです。
握手会でどんな完成度を見せてくれるのか?!

おおっ!!

__ 2.JPG

リアスマリンは、キレのある決めポーズで子どもたちの心をわしづかみ。
ポージングや動きは、某鼠王国に近いものがありました。
そして、ガンライザーよりもむしろイベント慣れした様子で、立ち位置など終始ガンライザーをリードしている感じでした。
おそるべし岩手の人材。

__ 3.JPG

ちょっとした瞬間もまっすぐ立っていられるのは実力の証。

ガンライザーは、前回といろんな意味でちょっと違いました。
スーツにはいろいろなヒントがありました。
__ 4.JPG

一人で存在感を出すのと、二人とではかなり違いますね。
↓参考 2012年11月
IMG_5331.jpg

↓今回
__ 5.JPG

前回の反省から、前足の向きに気をつかいました。
わりとヒーローと記念撮影するというのは創造的なレジャーかもしれません(笑)。

このシンプルさでヒーローを表現できるとは、すごいなぁ。。。。。
人物が苦手で風景画を専門にしたものの、キャラものはやっぱ好きみたいで、今は同人誌時代(=高校の頃)並みに楽しいです。

もっとヒーローやゆるキャラを研究したいです。

(どういう方向性だよ自分?!)
トラックバック(0) 

トラックバック 0