白川郷 萩町集落【「旅の水彩日記」展示作品】 [2013年7−8月「旅の水彩日記」]

b130901_1.jpg

白川郷 萩町集落
2010年10月 水彩F0

和歌山のお客様にも馴染みがありそうな観光地も入れようと思い、
ああそういえば白川郷で気持ちよく描いた絵があったなー、と、発掘した絵です。

この場所で3枚描いたのですが、なぜか茶色いはずの茅葺き屋根が全部白いままになっていました。
時間がないと色を一部塗らないことはよくあるのですが、なんでこのときはこんなことに?!と謎でした。
これじゃ茅葺きに見えないかもしれない.........。

で、塗りたそうかと思って一応画像検索をしてみたら.........この季節、この時刻のこの場所からは、茅葺き屋根が白く見えることがわかりました。
そうですよね、茅葺き屋根ってけっこう白っぽいんです。

とはいえ、やっぱりもっと焦げ茶っぽくないと白川郷に見えないですねww
ああ、だからお蔵入りだったのかなあ〜。

共通テーマ:仕事