烏山線accum(アキュム)に乗ってきた [遠征]

ちょっと前のことになりますが、烏山線に行ってきました。

まずは宇都宮から、通称「ウソ電」で宝積寺へ。
ウソ電けっこう好き。
b140423_2.jpg

↓国鉄色のキハがお出迎え。
b140423_1.jpg

↓お目当てのaccum(アキュム)です。
かなりかいつまんで説明すると、パンタ経由で車体内の電池に充電し非電化区間でもモーターで走れる新型電車、ということかな。
もっとかいつまんで言うと、ここにしかない珍しい電車ということです。
b140423_3.jpg
充電中なのか、パンタを上げています。

----------
烏山駅に到着しました。
パンタが下がっていました。
b140423_4.jpg

私が気になっているのは、烏山駅の果てにあった車止め周りがどうなったかです。
ホームの先端から観察してみました。
b140423_5.jpg
変わり果てた感じです。

その間、ものの数秒だったと思うのですが、振り向くと

b140423_6.jpg

おいっ!パンタが上がってるよ!
パンタが動くところを見たかったのに〜。

新しくなった烏山駅です。
b140423_7.jpg

そして、車止めからのホームの眺めは
b140423_8.jpg

…………。
いつまでもあると思うなお気に入りの風景…。

この後、accumの発車直前も観察したのですが、ちょっとよそ見していた間にパンタが下がってしまいました。
でも、逆に「自分が見ていなかったごく短い時間=パンタが動く時間」ということがわかったので、次回は楽勝?!

帰りはキハに乗りました。
b140423_9.jpg

------------
以上を動画にまとめてみました。
accumの音とか少し雰囲気がわかるかも。
出発時の加速が独特だったと感じました(遅い)。



ちょっと長かったかな〜。