第2回CLAP SHOTオープン工房展示作品(1) [笠間・益子・大洗]

b140602_4.jpg

これから数回に分けて、5/31のイベントに展示した作品の一部を紹介します。
すべて原画をスキャンしてA3に拡大または縮小したプリントです。

↓かしゃま 2014年3月
140329s.jpg

CLAP SHOT舘さんをはじめ、たくさんの人と出会い、似車絵が生まれたかしゃま文化会館。
笠間の人はただ「かしゃま」と呼んでいます。
この絵には、「生きているみたい」「走っているみたい」というご感想を多くいただきました。
完全クルマ社会のこのエリアで、鉄道はほとんど利用していない人たちがかしゃまのヘビーユーザーというのがとても不思議だったりもします。
いつもありがとう!かしゃま。

↓津軽鉄道 機関区 2013年12月
131230_41s.jpg
機関区からチラ見えしているオレンジのは、モーターカーのラッセルヘッドです。
いつも見えているわけではないので、見えただけでもラッキーでした。
でも見えれば見えたでもっと近づきたくなります。
……………ひとまず満足しよう自分。

↓三鷹電車区 2013年12月
131214s.jpg
こういうのはローカル過ぎて東京で展示しないと意味がないんだけど……夕焼けとCLAP SHOT内部の色がとても合うと思ったので選びました。
電車がスカスカで不満でした。
でも電車区って、例え電車が空っぽでも、全体としてメカの有機体という感じがします。
描かれた場所がどこであれ、そういう存在感が伝わればうれしい、かな。

b140602_5.jpg

今回は、鉄板や工房内の鉄を利用して、マグネットで取り付けるという方法で展示しました。
なぜか磁石には魅かれる、いや、引かれる??ものがあります。
家でテストしたら落ちまくったので若干不安でしたが、うまくくっついてほっとしました。
絵を並べ替えたりするのもけっこう面白いので、次回、磁石を使った並べ替え体験なんかもいいかなー。
展示を外したら、磁石に鉄粉がいっぱい付いていてなんか感動。

最近、メカ系の絵の展示が続き、正直ややネタ切れ気味になってきました。
メカは描くのに時間がかかるモチーフだけに、今後ペースを意識して描いていかないとあっという間に使い尽くすかも、という危惧があります。

で、練習してきました。
練習のネタならいっぱいあるけど、練習なのでほとんどみんな構図が同じorz
b140602_1.jpg
目白駅前からの眺めにも、新しいビルが立ち上がってきました。

↓また少し高くなった豊島区役所新庁舎。
b140602_2.jpg

新構図開発のため、早稲田電停にトライしました。
うーん、イマイチww
b140602_3.jpg

最近、自分のメカ絵が微妙に柔らかくなってきたのが不満です。
前はもっと柔らかく描きたかったのに。
意識しすぎて振り切れたのか?!

【追記】コメ欄に書いた「画廊でできないミクストメディア」はこんな感じ。
(意味不明ですみません)
b140604_1.jpg

共通テーマ:仕事