額装&俳句テスト その2(2014年3月-4月) [新島々えきなかギャラリー]

新島々えきなかギャラリー 第6期展示です。
アルピコ交通

展示の様子
当記事と似たようなことが書いてあります。

↓春の水国宝の城映しけり
110410_03s.jpg
松本城 2011年4月
類型類想感バリバリの俳句風タイトルですが、、、タイトルなのでw

↓梅咲くや海溝深き駿河湾
130317tsg_s.jpg
日本平 2013年3月
2014年檜画廊で使った絵と俳句風タイトルをそのまま持ってきました。
でも組み合わせが違うのです。
細か過ぎてわからないと思います。
同じものを使うのでも必ず一手間加える、私の自己満足。

↓旅の桜満開一期一会なり
110502_01sg_s.jpg
石割桜 2011年4月
ゴメン描いたときはそう思ったけど、2回目の満開にも遭遇しました。
でも、1回目のこのときが一番感動しました。
何度も繰り返すことでも、初めては1回だけだから大切にしないとね、といつも後から気づくわけです。今度こそ(謎)。
こちらはよく使っている絵だけど、うまい俳句風タイトルを思いついたので持ってきました。

↓老人のような小学校山笑う
110410_04s.jpg
開智学校 2011年4月

重大告白。
この絵はもともと眠い色で、スキャンもかなり眠い色になってしまい、印刷にあたりリアルPhotoshopで補正しました。
(こちらのデータは修正前です。画面で見るのと印刷は全然違うのです。)
そしたら、「こう描きたかったんだよ〜!!!!!」というような色に刷り上がり、Mac歴20年目にして初めて、デジタルフォトレタッチ(フォトじゃないけど)ってスゴい〜〜〜!!と心から思ってしまいました。

負けたくない。
敵(?)を認めたことで、新たな戦いの第一歩が始まった瞬間でした。

わかりやすく言うと、これを描いたときはとても疲れていたのでキレ味がイマイチだったのですが、リアルPhotoshopによって「疲れていなかったらこうなっていただろう」というような仕上がりになったのです。

人間が疲れるのはステキなことなので、疲れた絵はそのままでもいい、、、、とはいえ、「フツーに使える絵」が増えるのはうれしい、、、、、
自分との戦いだこれは。

つづく。

アルピコ交通様では、展示してくださる方を随時募集しております。
展示させていただき、ありがとうございます。

共通テーマ:仕事