「日曜は…」(3人展「STREET」) [2013-15年グループ展]

3人展「STREET」で展示した絵です。

今回は、たまたま順番でお酒関連の絵になりますが、忘新年会等にお誘いしているわけではないので誤解しないでくださいね。(個展準備のためもろもろ自粛中)

140706s.jpg

日曜は定休日なり生ビール
2014年7月 文京区目白台

目白通り沿いにある古い建物の酒屋さんです。
描いた日は日曜日で、カーテンが引かれていました。
営業日は…この立ち位置が真正面すぎて描きにくいです。

気合いをいれてもう一度、営業日に行こう!!と机の前で考えている寒い日(*^^*)
ああ、今年中に描こうと思っている近所のポイントが、まだたくさん…。------
もう一点。

140730kushikyu02sg_s.jpg

短夜の地鶏地酒と他所の酒
2014年7月 宇都宮市

今年は、いつになくお酒に関わった1年になりました。
ブロガーさんとも何度か酒席を共にさせていただき、ありがとうございました。
以前、山頭火の酒関連の句を読んで、ああいうのってどうやって作るんだろう?と謎に思っていましたが、ちょっとだけわかった気がしました。

絵でも文学でも、お酒って共感されやすいテーマで、飲めて楽しめる人はいいなぁと思います。
他にも、親子とか孫とか猫とかそういうお決まりのウケるテーマがありますが、私はそういう感覚や要素を持っていなくてちょっと残念。

でも、だからこそ真剣に風景画に取り組めたのではないかと思っています。
これはかえってラッキーでした。

やっぱり18きっぷで遠出か?!(←なぜ論点がそこに来る?! つづく)

共通テーマ:仕事