「夏めくや…」(3人展「STREET」) [2013-15年グループ展]

3人展「STREET」で展示した絵です。

140426_02sg_s.jpg

夏めくやボールなわとびすきとおる
2014年4月 新宿区若松町

この店は書店ですが、おもちゃや文具も扱っていて、お子様向けなんでもやさんという感じ。
店内には、入ったことがありません。

退色したDD51(古めのディーゼル機関車)のような色のテントの側面には、汽車の絵が描いてありました。
今の子は、この店にどんな夢を見るのだろうか、私が小さい頃ちょっと昔に憧れたように、昭和を夢見るのかな。

文房具屋の軒先に吊るされた透明カラーのボールやなわとび、あれ、好きでした。
全色コンプリートしたかったです。
それがこの店の軒先のあったかどうかは定かではないですけど、同じ商店街の別の店にはありました。
なんだか記憶がごっちゃになっています。

--------
この絵とは全く関係ないですけど、古いお店で思い出したこと。

昔、近所の何年間も変化しない衣料品店を見て、どうやって商売しているんだろう、何で変わらないんだろう、改装したくならないのかなあ?と疑問に思っていました。
最近、その謎が何となくわかるようになりました。
なんとかなっちゃうんですよね。

厳しすぎる言い方ですが、
そのお店は私が中学校に入る頃閉店したから、、、、私が見ていたのはラスト10年を惰性で進んでいた姿。


…年末年始は、自室改装したいかな。


-------
↓コメ欄
レスが必要な場合は、その方のコメ欄か記事の本文末に追記して、
3日後くらい、、、はちょっと早過ぎたかもしれないので、
1週間後くらい(予定)に非表示にします。
連日、実験しちゃって申し訳ありません。

共通テーマ:仕事