岩木山(2014年11-12月展示) [2014年店舗での展示]

2014年11-12月の、和菓子司 新宿栄光堂の展示「神無月・師走」から。

岩木山 津軽飯詰駅ホームから 2013年12月
131230_12si.jpg

このとき、立て続けに岩木山を何枚か描きました。
既に公開した絵もありますが、こちらは多分初公開です。
みんな同じ山なので大差ないですが、これが一番穏やかに描けていて、私はそれが気に入らなかったです。



雪原の端にある津軽飯詰駅には、海方面からの風を遮るものがありません。
この時、ものすごい強風で、地面に置いたリュックは飛ばされそうだし、時々自分までもがホームから落ちそうでした。
風が耳に当たる音が津軽三味線みたいで、本当にこういう天然の音とリズムがあるのかとびっくりしました。

緩急をつけて吹き付ける風にヨロヨロしていたら、満員のストーブ列車がやってきました。
ホームに人がいたからお客様大喜び。
写真とかムービーとかたくさん撮られてしまいました。
偽地元民で申し訳なかったけど、帽子やマフラーやダウンで正体不明のモコモコ状態だったので、わからないでしょう。
ひとたび風よけとなってくれたストーブ列車。
多分、私はいい顔をしていたはずです。
顔見知りの車掌さんだけがやさしく笑って、ストーブ列車は去って行きました。

そんな北国の厳しい自然が表現できていない、、、、、のではなくて、
あの日の自分の苦労が伝わっていないことが悔しいです。

でも、絵具がほとんど凍結していないので、気温は0度以上あったことがわかります。
そういう意味では穏やかだったのかな。

日頃、穏やかに私を受け入れてくれている人とか場とか状況とかも、実はこんな感じなのかもしれないなあ、と、ふと思いました。


---------
新宿栄光堂は通常通り営業していますが、絵の展示はしばらくお休みをいただいております。
(年始の営業日にご注意下さい)

和菓子司 新宿栄光堂(Web site)
和菓子パティシエが教える誰でも簡単!和菓子作り(ブログ)

共通テーマ:仕事