大浦天主堂(2014年11-12月展示) [2014年店舗での展示]

2014年11-12月の、和菓子司 新宿栄光堂の展示「神無月・師走」から。

120625_03at50s.jpg

国宝大浦天主堂、拝観料大人300円。

日本一有名で、日本一入りやすい教会堂(お御堂)ですね。
聞いた話によると、クリスマスなどメジャーな典礼はこの国宝のお御堂(おみどう)で御ミサ(ごみさ)をするらしいですが(詳細は未確認)、
いつもの御ミサは、ここから坂を少し下った観光客が通らないところにある、新しいお御堂で行なわれています。


よりハードルの高い場所を見たがる私は、この新しいお御堂に興味津々。
外観だけはもう見ました。
国宝のお御堂が役目を終えているわけではないのですが、本来の目的でヘビーに使われている新お御堂には独特のオーラがありました。
観光や建築の視点から見たら、特に面白みのないシンプルな建物ですが、もしかしたら中はスゴいのかも。※webサイトで見た感じではシンプルなようです。

このとき、宿が近くだったので、早めに絵を切り上げて夕方の御ミサに行くか、早起きして朝の御ミサに行ってみようと思いました。
いや、このときだけでなく、何度もチャンスはあったのですが…すべてダメダメ。

長崎は、東京よりも1時間くらい日の出・日の入りが遅いので、夕方は20時頃まで頑張ってしまうのです。
そして朝は寝坊してしまう…。
長崎はさすがにちょっと遠いので、あと何回行けるかわからないですけど、次に行くときには「カトリック大浦教会」に照準を合わせてみようかと思っています。

------
このときも、同じ場所で2枚描いていて、こちらはブログでは多分初公開です。
もう1点はよく登場しています。
原画の大きさが違うのですが、内容はほぼ同じです。

---------
新宿栄光堂は通常通り営業していますが、絵の展示はしばらくお休みをいただいております。

和菓子司 新宿栄光堂(Web site)
和菓子パティシエが教える誰でも簡単!和菓子作り(ブログ)