岩泉線第4期「紅葉の岩泉線」その3(2014年9月-12月展示) [BB.つばめ]

------------------------
個展の情報はこちら
------------------------
鉄道ムードの床屋BB.つばめに、2014年9月から12月にかけて展示させていただいた絵です。

展示の様子→「紅葉の岩泉線」

岩手和井内駅 2006年11月
061104_01s.jpg

これは朝の6時半頃。
まだ駅に日があたりだす前の様子です。

日があたっている奥の山の名前はわからず、通称「押角の山」。
朝は一番早くから、夕方は一番遅くまで日があたっている場所です。
「遠山に日のあたりたる枯野かな」
と、いう、高浜虚子の俳句を思い出すような山でした。
ただし手前は枯野じゃなくて、小さな集落。
太陽が出て明るくなって、あたたかくなるという当たり前のことを受け止められる場所でした。

国道ができて駅前の様子は激変したけど、この押角の山だけは同じで、行くたびにハッとしました。
鉄道が廃止になってもう10ヶ月。
今はどうなってるのかな??------------
現在は、「保存車両その1」を展示中です。
BB.つばめ様、いつもありがとうございます。
鉄道ムードの床屋BB.つばめ
鉄道ムードの漂う理髪店 駅長日記

---CM---

140926_01ss.jpg
【水彩画個展】1/26-31「人の生活がある風景vol.2」
詳細・在廊予定はこちら

現在、DM書きラストスパート中、いやロングスパート中か?!
結局毎年こういうペースになってしまう(^^;)

共通テーマ:仕事