高田201503 [絵画・イラストレーション]

b150313_10.jpg

北陸新幹線開通前、最後の最後で信越が雪の予報になったので、行ってきました。
(注)信越線長野-直江津間は、経営がJRから第3セクターになるだけで線路自体はなくならないです。 また、高田には新幹線の駅ができます。(上越妙高駅)

中学生のとき、市の行事で真冬の高田にホームステイしている私。
いつか雪の中で雁木の絵を描きたいものだと思っていましたが、今回実現しました。

長年の夢だったはずですが、まだ実感が湧きません...。

↓中学生sonicが参加した行事のことなど。2014年10月の記事
信越本線で髙田へ(1)
信越本線で髙田へ(2)
信越本線で髙田へ(3)

[次に行くときには連絡するお約束だった新潟方面の方々へ]
旅程が無謀だったので、黙って行って帰ってきてしまいすみません。
暴風雪を狙って行くなんて非常識でしたが、運休になるほどの大雪だった中学生の頃の記憶をたどりたかったので(^^;)
気候がいいときにまたお邪魔します。

--------
記憶をたどるからには由緒正しい信越本線にできるだけ沿おうということで、

横川からバスで碓氷峠を越え、
b150313_1.jpg

軽井沢からしなの鉄道。
b150313_2.jpg

小諸あたりで雪が降って来ました。
b150313_3.jpg

坂城あたりでさらにがっつり降り出し、期待が高まるも、
b150313_4.jpg

善光寺平に降りて来たら止んじゃった。
b150313_5.jpg

長野で信越線に乗り換え、豊野の上り坂が始まるあたりから雪が残っていましたが、土が見えているところの方が圧倒的に多い状態。
徐々に雪が増えて行き、

黒姫手前の短いトンネルを2つ過ぎると
b150313_6.jpg
雪深し!!
雪もかなり降っていて、森には雪の花。

そして!!妙高高原。
(新幹線の駅ができるのはここじゃないです)
b150313_7.jpg

真っ白〜〜〜〜〜!!!これが見たかった。
b150313_8.jpg
2時間前までは晴れてたのに、小さいトンネルを2つ越えただけでこの激変。
このような気候の特徴を持つエリアは、世界的にもここだけだそうです。

雪の高田駅。雪国特有の、このほのかな明るさが好きです。
b150313_9.jpg
30年以上ぶりに見た信越の雪、、、現場では淡々とした気持ちでした。
でも、晴れた東京に帰って来た今、じわじわきてます。


暴風雪に見舞われて大満足。
でも、制作続行不可能で、
b150313_11.jpg
国鉄特急型の電車で帰りました。

かつて碓氷峠を越えていたタイプの車両に乗って締めくくるという、最高の信越線乗り納めになりました。


多分、雪国の方はあきれていると思います…

b150312_2.jpg


b150313_12.jpg

あ、直江津まで行くの忘れた…。