「待降節」「東海道」他(2015年1月展示作品) [2015年1月「人の生活がある風景vol.2」]

水彩画展「人の生活がある風景vol.2」の展示作品を順番にご紹介しています。

今回は富士山3点+1点です。

140300_00s.jpg
東海道古き港のあたたかし
2014年3月 清水港日の出埠頭

141213_02s.jpg
待降節遠くても富士大きかり
2014年12月 三鷹電車区

140318_01s.jpg
山 甲斐駒ケ岳、富士山など
2014年3月 中央本線車窓から

↓こちらは富士山は含まれていませんが、3枚目と同日のもの。

140318_02s.jpg
山 茅野
2014年3月 中央本線車窓から

---解説---
当ブログで何度も書いていますが、富士山は好きじゃないです。

でも、今回の展示で、東京から見た富士山と、山梨から見た富士山と、清水から見た富士山をひとつの壁に並べてみて、初めて本気で富士山をおもしろいなあと思いました。

いや、富士山というよりも、それぞれ150キロずつも離れた場所から、富士山を富士山として描いている自分に感動しました。
富士山って実はすごいのかも。

こんなふうに、地形をダイナミックにとらえてみたくて18きっぱーになりました。
意味不明な大移動の効果を実感できて、ちょっと満足(*^^*)


そして、今更ながら、個展として絵を壁に飾ってみるということのおもしろさも再発見しました。
私が富士山を並べたことに対して、お客様がいろいろ想像して楽しまれていました。こうなったのはただの偶然なんですけどね。
7P2A6740s.jpg


--先週のカレー--

b150329_2.jpg

某カレー名人様にごちそうになりました。
ありがとうございます(^^)

共通テーマ:仕事