企画グループ展「そこはかとなく、東京」@のびのび荘(12/11追記) [2013-15年グループ展]

(12/11追記)
会期延長になりました。(12/25まで)

またまた間が開きましたが〜
西早稲田にある「ギャラリー・雑貨 のびのび荘」でのグループ展のお知らせです。

140601_01s.jpg

sonic(吉永)は、都電荒川線をテーマに、幅130センチ、高さ260センチの壁面積分、展示します。
点数は、、、今の地点で未定(^^;;;)大小あって、7~10点くらいかなー。

他の作家さんは若めで、多分、私がメンバー最年長。
お店では、手づくり系の文房具や陶磁器、服飾小物など、クラフト的な雑貨を扱っています。
店主「のび子」さんのお人柄と、今の20~30代くらいの感性をお楽しみいただけるお店です。

以下、ご案内をのびのび荘のFacebookページからの引用します。

そこはかとなく、東京 展

2015/11/19(木)-11/30(月)12/25(金)まで
火、水定休 ※12/23(水祝)は営業

11:00-20:00(日祝・最終日18時CLOSE)※営業時間にご注意ください
【参加作家】
荻野目喜子(NOBUKO OGINOME)

中島身和(MIWA NAKAJIMA)

吉永直子(NAOKO YOSHINAGA)←sonicです

菊池有希子(YUKIKO KIKUCHI)

白取知子(TOMOKO SHIRATORI)

ギャラリー・雑貨 のびのび荘
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-18-6 1F
TEL・FAX 03-6320-6189
定休日 火・水 (他 臨時休あり)

Facebookページ
https://www.facebook.com/nobinobisou/

webサイト
http://www.nobinobisou.com

【GALLERY「そこはかとなく、東京」展のご案内(のびのび荘Facebookページから引用)】
11月18日から、東京の風景をテーマにした企画グループ展を開催します。
街を歩いていると、名所や観光地でもないのに「ああ、ここはまぎれもなく東京だ。」と感じることがあります。
街は場所によっていろんな顔をみせますが、その表情は行きかう人や生活する人によって、色や香りのようなものが形作られるのではないかと、私は思います。
今回は、街の中にそこはかとなく漂う「東京感」を5人の作家さんに表現してもらいました。

1511nobinobi_a.jpg
DMデザイン・イラスト 若林亜美

1511nobinobi_b.jpg【sonic(吉永)の展示内容(のびのび荘Facebookページから引用)】
今回のテーマは都電荒川線です。路面電車なのに実はほとんど専用の線路を走っていたり、小さいふりして実は山手線より線路幅が広かったり、ひなびたイメージなのにほとんど座れなかったり。
東京の矛盾とおもしろさを詰め込んで走っているような気がしています。
のびのび荘の帰りに、都電に乗りたくなってもらえたらうれしいです。(吉永直子)

【sonic(吉永)在店の目安】※最終更新11/23
11/21(土)18時頃~20時
11/23(月・祝)13時頃~16時(18時閉店です)
11/28(土)15時頃~20時
記載した時間中も、多少、出入りします。

※オフ会ではありません(^^)
ブロガーさん同士の親睦の機会にしていただくことはかまいませんが、お約束は各自でお願いいたします。
同じ場に居合わせても、面識やお約束のない方同士を私からご紹介することは控えさせていただきます。

※sonicのfacebook個人アカウントは休止中です。
友達申請はご遠慮ください。



共通テーマ:仕事