巻物ライブ制作の様子(4)@「ご近所×遠く」のびのび荘 [2016年3月「ご近所×遠く」@のびのび荘]

(1)
(2)
(3)
からの続きです。

4枚目に入ります。

7P2A5970s.jpg

このシーンは、現地で描いてきた絵があるのでそれを参考にしました。
7P2A5972s.jpg
申し遅れましたが、その他のシーンも、その日着色までした絵を見て、脳内HDDがよく動くようにしています。

乾くと色合いが変わるので、次の人物を塗ったりしながら様子を見ます。
7P2A5976s.jpg

7P2A5978s.jpg
私的には、人物は脇役で風景が主役なんだけど、絵に人物が入ると、別に感情も入れていないし描き込んでもいないのに、主役が移ってしまいます。
人間の存在感って何なんでしょうね。

よしよし。うまく乾いた。
7P2A5980s.jpg

ライブペインティングとしても、人物を描くときがお客様の反応がよかったです。
7P2A5981s.jpg
7P2A5982s.jpg

このおじさまの焦げ茶の洋服を塗ったときが一番盛り上がりました。なぜ?!笑

撮影者様いわく「見とれていて撮影を忘れたw」

私が思うところでは、、、
全く緊張しないで水をたっぷり含んだ筆に濃いめに絵具をつけて一気に塗ったから、なのかも。

その理由は、、、
絵具は、紙と色によってしみ込み方とか定着が違い、この紙の場合は焦げ茶系がもっとも塗りやすく、乾いてもそれほど色目が変わりません。
と、いう経験値で安心していたからです。


一通り色を乗せ終わり、全体の調子を整えます。
7P2A5991s.jpg

7P2A5994s.jpg

7P2A5995s.jpg

7P2A5997s.jpg


以上です。おつきあいありがとうございました。

この暑い盛りに、フリース姿で長々と失礼いたしました(笑)。

-------
次回展示予定は、
9/25(日)〜10/1(土)喫茶おとら(文京区白山エリア)です。
近々に詳細をお知らせします。
(オフ会ではありませんのでご了承ください)