2016年9月松本(1/3) [制作旅行記]

9月のはじめに松本に行った記録です。たぶん、3回シリーズ。
喫茶おとら展示情報は→こちら
(当記事の文末にもあります)

b160918_8.jpg

8月の末に勤務先が変わり、前の生活にやや戻りました。
私って時間がたっぷりないとダメなんだな〜と思い、時間がそれなりにある生活をできるからには、それなりの行動をしなければな、とか、意味不明気味な反省とリハビリモードでございます。

で、早速行動ですよ!!

b160918_1.jpg
新宿でコレを目撃するナイスな出だし(^^)

そして、高尾で「天狗パン」購入。
b160918_2.jpgb160918_3.jpg
黄色いクリームは期間限定のレモン味。
レモン味にざらめは入ってなかったです。

さて、パンを食べつつ電車に乗っていると、こないだ鉄仲間さんとした問答を思い出しました。それは

「中央線でどこから旅気分になるか??」

お仲間さんは「勝沼ぶどう郷」だそうです。
私は即答できなかったのですが、このとき考えたところ、、、、高尾を過ぎた地点で、「これから遠くまで行くぞモード」に切り替わります。
とくに、立川始発とかで乗り換えなしで高尾を過ぎるのが理想的です。

でもまあ、これではあまり鉄仲間としての回答にはなってないので、細かすぎる自己検証をすると、、

上野原手前のカーブかなー。
あのカーブで、体感的に、山地に入ったと実感します。
そして傾いた電車から、上野原ホームへと人々が降りてゆき、車内に余裕ができると、おでかけ感倍増。

余談ですが、「帰ったきたな〜モード」になるのは、勝沼ぶどう郷です。

なんて思いながら勝沼ぶどう郷通過〜。
b160918_4.jpg

松本に到着したらば、まずはバスターミナルの蕎麦屋で昼食。
b160918_5.jpg
6番線の蕎麦屋の上そばに、ここの天ぷらを載せて食べたいです。コラボしてくれないかなーw

今回の目的は「時間をかけてひとつの場にとどまる」というリハビリ。
b160918_6.jpg


まずは新村へ。
b160918_7.jpg


なんかこー、踏切に対する直感力が鈍っているというか笑←いみふ
b160918_8.jpg
まーでもこれは回復するはず。
と、3枚描きました。

次は、下新(しもにい)へ。

車窓から見えて、前から気になっていた塚。

b160918_9.jpg
駅間にあるような印象だったけど、ほとんど駅前でした。

ここまで歩く余裕もなかったのかと我に帰りました。
用水路の音と、稲とか土のにおいの中で、リハビリ、いい感じ。

ここらでだんだん曇ってきました。
太陽の方を見ると、、、

b160918_10.jpg
ヤコブのはしご(天使のはしご)状態!!

先日の虹に続いて、気象運絶好調!!
描いている構図の中にヤコブのはしごが出現したことは何度かあったけど、描くチャンスは初めてでした。

で、描いたけど、それはまず原画で発表いたします。

あ、私の絵ですから、レンブラントみたいにはならなかったですw
ヤコブのはしごというよりは、放蕩息子のはしごのような絵になりました。
いや、ヨブのはしごか?!旧約聖書だし。

b160918_11.jpg

つづく。

-------------------------------------------
Daily 吉永直子水彩画展@喫茶おとら
2016年9月25日(日)〜10月1日(土)
9時〜20時(ラストオーダー19時30分)

会場 喫茶おとら
http://www.o-track.com
文京区向丘1-9-18(↓地図はDM切手面参照)
TEL/03-3815-7288

※オフ会ではありませんのでご注意ください。
吉永へのお問合わせは、当ブログコメント欄およびsonicBBS
メールはsonic883sonic885@yahoo.co.jpまで。

恐れ入りますが、ご来店の際には喫茶のご注文をお願い申し上げます。
おすすめは紅茶(600円台〜)。特に、アイスティーがおすすめです!!

↓ご来店には、こちらをプリントアウトしてお持ちいただくことをおすすめいたします。
16otora_dm_bs.jpg16otora_as_160430_03.jpg

友人知人のみなさまへ。
たまに気がつかないことがあるので、
話し中でも、声をかけていただけるとうれしいです。

共通テーマ:仕事