浅野駅 [【日々の制作】]

170527_01s.jpg

JR鶴見線 浅野駅

なんでパノラマに描いてみようと思ったかというと、
パノラマサイズの紙をいただいたからです。

何かいただくということは、思いもよらないチャレンジの始まりだったりもするので、うれしいことです。


このとき、慣れない画角で脳内のよくわからない部分を使ったみたいで、クラクラになりました。
この紙を使い残した方はどうだったのだろうか??
コメント(5) 
共通テーマ:仕事

コメント 5

ブリザド

慣れないパノラマサイズの紙になると
脳内の新しい部分が活性化するのですか!(^ω^)
絵の世界、奥深いです
by ブリザド (2017-06-22 20:50) 

ゆるキャラ

更なるキャラ変かと思ってしまいました(笑)
しかしこの画角今後色々と思わぬ方向へ発展しそうで楽しみ。
ベタな発想ですが私ならとりあえず新宿の超高層ビル群を
書いてみたいなと思いました(苦笑)
あと俯瞰でみたどこまでも続く線路の風景とか。
by ゆるキャラ (2017-06-23 00:16) 

あおたけ

分岐駅の浅野らしさがよく表れた、
画のなかに広がりのある作品ですね(^^)
この角度で全景を見渡せる立ち位置がまた絶妙!
sonicアイでは・・・
28ミリ単焦点レンズくらいの画角でしょうか(笑)
浅野は三角州で過ごす待ち時間が、いいんですよね〜♪

by あおたけ (2017-06-23 09:10) 

FTドルフィン

人の目って、実はパノラマ的に周りを見てますよね
デジタル表示器のアスペクト比が
どんどん大きくなっていってますが
究極はパノラマ。。。w

by FTドルフィン (2017-06-23 23:06) 

Cedar

こういう作品を拝見すると、自分の腕を省みずたまには自分も~と思ったりします。電車がいない方が時間がゆったりと流れてるように見えます・・。
by Cedar (2017-06-24 10:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。