新島々えきなかギャラリー架け替えの旅 [遠征]

前の記事でご紹介した、新島々えきなかギャラリーの架け替えに行ったときの様子です。

朝、架線にビニールがひっかかったとかでダイヤが乱れていました。
160505_1.jpg
しかも睡眠不足で、なんかよくわからないけど動いた電車に乗って座れたので寝て、
(特急に乗るという発想はなかったw)
さらに高尾で乗り換え座れたので寝て


気がつけば勝沼ぶどう郷。
160505_2.jpg

160505_3.jpg
まだ、あまりぶどうの葉が出ていないぶどう棚。

続きを読む



共通テーマ:仕事

松本の気になっていた橋 [遠征]

b150627_01.jpg
5月の連休後半、松本ネタの続きです。

松本駅の少し北。
車窓から見え、町を歩いていても遠目に見えたトラス橋を確認してきました。
車窓から見えたということは、鉄道橋ではないはずなのに、町で見かけると鉄道橋に見える、そんな不思議なトラス橋です。

続きを読む



共通テーマ:仕事

真岡鐵道 桜の車窓 [遠征]



4月上旬に撮影しました。
蒸機1本前の普通列車からです。
桜の車窓と写真愛好家さんたちの姿をお楽しみください♪

http://youtu.be/Rgpoa8D2ycY

共通テーマ:仕事

烏山線accum(アキュム)に乗ってきた [遠征]

ちょっと前のことになりますが、烏山線に行ってきました。

まずは宇都宮から、通称「ウソ電」で宝積寺へ。
ウソ電けっこう好き。
b140423_2.jpg

↓国鉄色のキハがお出迎え。
b140423_1.jpg

↓お目当てのaccum(アキュム)です。
かなりかいつまんで説明すると、パンタ経由で車体内の電池に充電し非電化区間でもモーターで走れる新型電車、ということかな。
もっとかいつまんで言うと、ここにしかない珍しい電車ということです。
b140423_3.jpg
充電中なのか、パンタを上げています。

続きを読む



共通テーマ:仕事

青森駅西口(3)森林博物館の森林鉄道保存車両 [遠征]

青森市森林博物館の庭には、こんな小屋があり

b131204_33.jpg

森林鉄道の車両が展示されています。
b131204_25.jpg

続きを読む



共通テーマ:仕事

青森駅西口(2)青森市森林博物館 [遠征]

さて、私が行きたかったところは、
青森市森林博物館です。
青森駅西口から歩いて10分くらいのところにあり、まぁまた今度........と思い続けて5年(笑)。
地味な存在のようですが、青森の人々はみんないいところだと勧めてくれます。

今度こそ行ってきました!

b131204_38.jpg

営林局だった古い建物をそのまま利用した博物館です。
思ったよりも大きい建物でした。

続きを読む



共通テーマ:仕事

青森駅西口(1)駅舎 [遠征]

今回の遠征では、五所川原の前に青森市に立ち寄りました。

は〜〜るばる来たぞ青森〜〜♪
b131204_01.jpg
なのに

続きを読む



共通テーマ:仕事

痛駅 JR和歌山線隅田(すだ)駅 [遠征]

12月に初めて和歌山線に乗ったときに???な駅を発見し、今回、列車内からではありますが写真に納めました。
JR和歌山線隅田(すだ)駅です。

b130804_2.jpg

続きを読む



共通テーマ:仕事

某民家を描きに行った(3)渡良瀬遊水池 谷中村遺跡 [遠征]

民家を描いた後、渡良瀬遊水池を案内していただきました。
初めて来ました。

b130613_019.jpg
しかし、ここは非常〜〜〜に広く、全容を見るにはドライブでも1日がかりだそうです。
なので、ほんのさわりだけ見ました。
北海道のサロベツ原野みたいでした。

渡良瀬遊水池といえば、足尾銅山鉱毒事件と田中正造。
私は小学校の国語の教科書で習いました。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

某民家を描きに行った(2)東武日光線利根川橋梁 [遠征]

栗橋から、東武日光線に乗車しました。
今日のお楽しみは、いつもJRの車窓から見て気になっていた、東武の「利根川橋梁」。
確か昭和一桁の建造物です。

栗橋を出て市街地を過ぎた頃から、鉄橋は右の車窓にずっと見えていました。
川を渡るときに、普段は橋桁が写らないタイミングで撮影するのですが、今回は橋桁を写したい!

b130613_010.jpg
なんとか写りました。
この乱れたリベットに昭和一桁を感じます。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事