清水・静岡 ブログトップ
前の10件 | -

鉄鋼会館 [清水・静岡]

先日、清水の市民会館の向かいの店に行きました。
市民会館はもうすぐ閉館、移転します。
さよなら市民会館
さよなら市民会館(2)

市民会館の向かいには古いビルがあって、初めて入りました。

このお店、店名は忘れましたが、フレンチで地元では人気のお店だそうです。
昔はなかったです。
ランチコースはお手頃なお値段、とはいえ静岡の物価は東京並みかそれ以上でございます(笑)。

こちらは私のメイン料理、海鮮パスタ。
??.jpg

続きを読む


トラックバック(0) 

さよなら市民会館(2) [清水・静岡]

10月いっぱいで営業を終了する清水市民会館です。
(施設の呼称は昭和50年代前半のものを使っています。)

中に入ってみました。
中央公民館の1階です。
b111002_02.jpg
1階は、選ばれた絵とかが飾られるところで、ここに飾られたら認められたようなものです。
一度飾られてみたかった.....(笑)。

今あらためて見ると、天井が高く、壁面が直線的で難しい空間です。

続きを読む


トラックバック(0) 

さよなら市民会館 [清水・静岡]

IMG_6807.jpg

↑こちらは清水港です。

長らく親しまれてきた、旧清水市の市民会館一体が、10月の末で営業を終えるそうです。
こないだ記念に撮影してきました。
現在、清水市は静岡市清水区となっており、建物の名前なども変わっていますが、よくわからないのでこの記事の中では呼び慣れた昭和50年代の個称を使います。

こちらが清水市民会館です。
b110930_01.jpg
b110930_04.jpg

続きを読む


トラックバック(0) 

静岡ホビーミュージアム アニメ編 [清水・静岡]

お待たせしました。
ついにガソプラ登場です。
検索エンジンを考慮してガソプラです。

版権を考慮してガソプラなどアニメのプラモデル、画像小さめでsonic行きまーす!!
(問題がありましたらすみやかに削除いたしますので、ご教授下さい。)

このホビーフェアで、実物大ガンダムをブログUPすると訴えられるとかいう都市伝説がありました。
それだけ、版権には気を使っていたようです。
実際には実物大ガンダムはOK、このミュージアム内にあった実物大コアファイターとシャアザク頭部はNGの模様です。
(でも、けっこういろんなブログで見ました。禁止したなら取り締まればいいのに。)

こちらは、古いアニメです。
b110403_01.jpg
現在はNGとなっている身体表現連発!!
(この話題は炎上するかもしれないのでここでは避けます。意味不明ですみません。でも言いたい。)



続きを読む


トラックバック(0) 

静岡ホビーミュージアム その他編 [清水・静岡]

ここ2,3日で新ネタを仕入れすぎて、遠い昔のことのようになってしまった静岡ホビーミュージアムの記事ですが、もう少し続きます。
このとき(3/20)は余震に怯え、場所も直前に強震を記録した静岡ということもあり、震災が頭を離れることはありませんでした。
じっさい、展示物が余震で揺れたりもしていて。

しかし、リニア・鉄道館(3/31)では、完全に震災を忘れました。

「宮古+人命+被害(一部未体験)<<<<新幹線+SL+電車+機関車+蒸気動車+気動車+リニア(すべて実物)」

という事実に、自分でショックを受けました。そんなに電車が好きだったのか自分。。。

この事実を踏まえ、いい人ぶらずに被災地を気に留めていきたいと思います。

気を取り直して。
ちょっと変わったプラモデルを、版権を考慮して画像小さめでsonic行きまーす!!

b110402_01.jpg
↑こういうプラモデルなら親も喜んで買ってくれそうだけど、あまり欲しくないかも(笑)。
展示品の中では非常にインパクトが強かったです。

続きを読む


トラックバック(0) 

静岡ホビーミュージアム 宇宙編 [清水・静岡]

版権を考慮して画像小さめでsonic行きまーす!!

戦車や軍艦は珍しくて興味があるけど、子ども心になんとなく後ろめたい........。
戦争の話をしたら親にしかられる....。
いや、うっかり親や祖母に戦争を思い出させてしまったら、地震、津波とセットになって3倍怖い話になって帰ってくる.........。登呂遺跡発掘のおまけつき(笑)。

そんな自分が、大人の目を気にする事もなく、清々堂々と興味を持てたもの、それは
宇宙!!
b110330_03.jpg

続きを読む


トラックバック(0) 

静岡ホビーミュージアム チープ編 [清水・静岡]

今となっては全部「懐かしい」で済んでしまうプラモデルの数々ですが、当時はそんなに甘いものではなかったことをだんだん思い出してきました。

プラモデルが地場産業の静岡でも、今まで紹介したような立派な箱絵が描いてある大きな箱のプラモデルを持っている人は、ほんの一部に限られていました。
お金があることはもちろん、本人または親の工作の実力が必要だったのです。
しかし、町のおもちゃ屋さんでは難しくて高価なプラモデルが高々と飾られているのでありました。
作るのが好きな子は分相応にねだりますが、そうでもない場合は悲惨でした。

自分の家では、妹のわがままに負けて親がラジコン付きの車のプラモデルを買い与えてしまい、近所のお兄さんに作ってもらったという恥ずかしいことがありました。しかもそんなことが複数回。
お兄さんは、自分は買えないからと喜んで上手に作ってくれましたが一人に付き1回限り。(あたりまえですよね〜。ラジコンを作ったのに遊べないなんて申し訳なさ過ぎる.....)
今思い出しても情けなくて申し訳ないです。

本当に乗り物や工作が好きな男子たちが持っていたプラモデルは、実はこんな感じでした。

b110325_04.jpg

続きを読む


トラックバック(0) 

静岡ホビーミュージアム ミリタリー編 [清水・静岡]

今度の週末でファイナルを迎える、ガンダム併設の静岡ホビーミュージアム。
ミリタリー編です。
(版権を考慮して画像を小さめにしてあります。問題がありましたら削除しますので、お知らせ下さい。)
b110324_01.jpg
この分野の展示品が一番点数が多かったです。
かつて乗り物大好きな少女だった私ですが、ミリタリーの乗り物に興味はあっても、そのおもちゃを欲しいとはついぞ思いませんでした。
乗り物好きとして、唯一女の子らしい部分だったかなあと思っています。

続きを読む


トラックバック(0) 

静岡ホビーミュージアム 船編 [清水・静岡]

古今日本のプラモデルを集めた「静岡ホビーミュージアム」船編です。
版権を考慮して画像が小さめです。

こちらは1950~60年代頃の製品。プラモデル前史の木製キットのようです。
b110322_01.jpg

続きを読む


トラックバック(0) 

静岡ホビーミュージアム 鉄道編 [清水・静岡]

静岡ホビーミュージアムを見てきました!

これでもかこれでもかといろいろな時代、ジャンルの使用前プラモデルが展示され、
私的には近年稀に見る大ヒットな展示内容でした。
撮影は自由でしたが、使用は展示品によっては「家庭内のみ」ということでしたので
ブログupが可能かどうか、今日事務局に電話してみたら、

・特別にアクセス数が多いブログでなければOK
・YouTubeは困る
・版権があるので、常識の範囲内で

ということでした。
当ブログは、ランキング入りしていますがアクセスはそれほど多くないと認識しております。
版権が大丈夫そうな鉄道から、画像小さめでsonic行きまーす!!
(問題がありましたらただちに削除しますのでお知らせ下さい。)

おおっ!!
b110321_01.jpg

これは説明が要りませんね〜。

続きを読む


トラックバック(0) 
前の10件 | - 清水・静岡 ブログトップ