2012年1月「海の底が動いた年」 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

浄土ケ浜のイメージ(油彩F12)【2012絵画展作品】 [2012年1月「海の底が動いた年」]

b12oil02.jpg
浄土ケ浜のイメージ(油彩F12)

これを見た、他の絵をお買い上げいただいたお客様がひとこと。
「これもいいんだけど、ご飯を食べるところに架けるには寒そうだわねぇ」

そういえば、どんなに寒そうな冬の海でも、それが見える場所で食欲を失うということはないです。
ただ寒そうなだけにはならないように描いていたつもりでしたが、そういう気の配り方があるなあと思いました。
今年は、食が進むように北の海を描くべく研究中です。

ちなみに、明るさの表現も私のテーマのひとつですので、これはお客様に媚びているわけではありません。
トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

芦野公園(油彩) 2011年5月【2012絵画展作品】 [2012年1月「海の底が動いた年」]

b_12oil01.jpg

芦野公園(油彩F15) 2011年5月

こちらは、スケッチを元に油絵にしました。
桜の絵が多い絵画展になりましたが、ほんとうにこの年の桜は印象的でした。

と、いってもそれは5月に見た東北の桜の話で、東京の桜はほとんど記憶にないです。
さくら祭り中止の貼り紙だけが印象的でした。

あ、ちょうちんがなかった(だんだん思い出して来た......)
トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

某ツリー 常磐線から 2011年12月〜2012年1月【2012絵画展作品】 [2012年1月「海の底が動いた年」]

12hinoki12s_02.jpg

12hinoki11s.jpg
某ツリー(R) 常磐線から 2011年12月〜2012年1月

1月にはもうスカイツリーはけっこう話題になっていたのですが、
これらは会期中、意外に注目されなかったです。
失敗した、オープンしてから出すんだったと思いました。
でも心には残ったみたいで、今も話題になります。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

電車内の人々 2011年6-9月【2012絵画展作品】 [2012年1月「海の底が動いた年」]

長辺8センチ以下の小さな絵です。
額装前に、A4のスキャナでまとめてスキャンしたままの状態がこちらです。

12hinoki10s.jpg
電車内の人々 2011年6~9月

こういうのは、私にとっては「走り込み」のようなもので、家にこっそり置いておくようなものでしたが
意外に評判がよくて、だんだん作品ってことになってきました。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

常磐線車内 2011年12月【2012絵画展作品】 [2012年1月「海の底が動いた年」]

12hinoki02s_02.jpg
常磐線車内(茨城県土浦市)2011年12月 ハガキ(148×100)

これは、常磐線の高浜付近です。
昨年は常磐線に何度も乗って、常磐線のリズムのようなものが身にしみついてきました。
見どころやポイントも少し覚えました。

車窓は比較的単調ですが、貨物や特急とすれ違うので気が抜けません。
珍しい貨物や機関車などいわゆる「ネタ」もあるので、ワクワクします。

結論。
常磐線のことは、覚えない方がいい。

トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

上米内紅葉 2011年10月【2012絵画展作品】 [2012年1月「海の底が動いた年」]

12hinoki01s_04.jpg
上米内紅葉(岩手県盛岡市)2011年10月 ハガキ(148×100)

盛岡の山間部です。
数年ぶりの東北の紅葉。
明るい部分と暗い部分を思い切って描けて、気に入っています。

トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

長瀞船着き場 2011年9月【2012絵画展作品】 [2012年1月「海の底が動いた年」]

12hinoki01s_03.jpg
長瀞船着き場(埼玉県秩父市) 2011年9月 ハガキ(148×100)

こういうレトロな交通も描きたいです。
トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

両毛線小山駅ホーム 2011年9月【2012絵画展作品】 [2012年1月「海の底が動いた年」]

12hinoki12s_01.jpg
両毛線小山駅ホーム(栃木県小山市) 2011年9月 ハガキ(148×100)

ターナーとかモネの鉄道の絵に憧れた

コツコツ練習

約30年経過

鉄道出版バブル

ちょっとはお金にもなって注目された

他のも描きたくなった
↓←イマココ

何を目指そう?
トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

清水港線跡のサイクリングロード 2011年7月【2012絵画展作品】 [2012年1月「海の底が動いた年」]

12hinoki01s_02.jpg
清水港線跡のサイクリングロード(静岡市清水区) 2011年7月 ハガキ(148×100)

これを描いた頃は、ちょうどFacebookをアクティブに使い始めた頃でした。
友達はどんどん増えるし、いいね!やコメントをもらえるし、まあ楽しい。
なので、この絵も描いた直後にFacebookにupしたりしていました。

簡単にもらえる評価ほど怖いものはないなぁと思いつつも、かまってもらえるのが楽しくてどこかひっかかるものがありながらFacebookを使っていました。
今もそんな感じです。

これを描きながら思っていたことは「描いてる最中から評価を期待してるのって自分比最悪だよなぁ......」


話は変わりますが。
この道が大好きです。


トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

車窓3点 2011年7月【2012絵画展作品】 [2012年1月「海の底が動いた年」]

12hinoki02s_04.jpg
津軽鉄道車窓(青森県五所川原市) 2011年7月 B6

12hinoki02s_03.jpg
津軽鉄道車窓(青森県五所川原市) 2011年7月 ハガキ(148×100)

12hinoki02s_01.jpg
五能線車窓(青森県つがる市) 2011年7月 ハガキ(148×100)

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | 次の10件 2012年1月「海の底が動いた年」 ブログトップ