2012年10-11月「東京人が歩いた長崎」 ブログトップ
- | 次の10件

ドンドン坂の上から【2012/10東山手甲十三番館展示作品】 [2012年10-11月「東京人が歩いた長崎」]

120829_03sg_ss.jpg

ドンドン坂の上から 2012年8月
F0 水彩

前記事のところから、絵を描きつつのろのろと坂を上がって行くと、雨が降って来てしまいました。
雨というか、もうスコール状態。
雨が上がったときになんとか描いた1枚です。

今回の展示作品で、これが一番好きです。
今の長崎は、寺でも教会でも龍馬でも原子爆弾でもなく、三菱重工の街なんだなあと思います。
今回の展示を通じて、重工関連の方とたくさんお会いして(長崎だけでなく東京でも!)、とても大きい会社だということを実感するようになりました。

続きを読む


nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ドンドン坂の下から【2012/10東山手甲十三番館展示作品】 [2012年10-11月「東京人が歩いた長崎」]

120829_01sg_ss.jpg

ドンドン坂の下から 2012年8月
水彩 SM(サムホール)

ここは南山手の住宅街にある急坂です。
名前の由来はよくわかりませんが、雨が降って水がどんどん流れていました。
多分、そんなノリではないかと思います。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

大浦天主堂【2012/10東山手甲十三番館展示作品】 [2012年10-11月「東京人が歩いた長崎」]

120625_02sg_ss.jpg

大浦天主堂 2012年6月 水彩
SM  (展示なし)※よく似たF4の作品を展示しました。

言わずとしれた大浦天主堂。
国宝です。
キリスト教会堂の呼び方として、私はこの「天主堂」、そして「フランス寺」というのが、日本らしくて好きです。

この近辺では、大浦天主堂をモチーフにしたお土産物がいろいろと売られていますが、その多くが、
天主堂の玄関両側にヤシの木がある意匠をしています。
しかし、現在はこの絵のように、片側にしかありません。

続きを読む


nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

東山手甲十三番館【2012/10長崎市東山手甲十三番館展示作品】 [2012年10-11月「東京人が歩いた長崎」]

120625_01sg_ss.jpg

東山手甲十三番館 2012年6月
ハガキ大 水彩

この水色の門がある建物が、展示をした「東山手甲十三番館」です。
営業時間中は門が開いているのですが、閉まっている時も雰囲気があります。
このときは、会場を見に行ったのに、大雨で臨時休業になってしまいました。
今思えば、これが今夏の九州の大雨の最初でした。

続きを読む


nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

平和祈念像【2012/10長崎市東山手甲十三番館展示作品】 [2012年10-11月「東京人が歩いた長崎」]

120625_00sg_ss.jpg

平和祈念像 2012年6月 
ハガキ大 水彩

あまりにも有名なこの像。
朝の8時半頃人影もまばらな公園で描き始めたのですが、気がついたら修学旅行生たちが200人くらい集まっていました。
左下の金の折り鶴が印象的でした。
前に来たときは気がつかなかったのですが。

長崎の人は、原子爆弾も幕末も昨日のことのように話します。
体験していなくてもです。
特に、原子爆弾に関しては、風化していなくてすごい継承力だと思います。
まるで東日本大震災よりも原子爆弾の方が新しい出来事のようでした。

東日本人としては若干微妙に思った部分もあるけど、地域の問題に関しては、このくらい自己チュー(地域チュー?)でちょうどいいかも。
自分の事情だけ話されても????ですけど、原子爆弾によって自分や町がどうなったのか、自分の言葉と自分の気持ちでそれなりの客観性を持って語ってくださった方の言葉が響きました。

続きを読む


nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

東山手甲十三番館「東京人が歩いた長崎」絵はがき一覧 [2012年10-11月「東京人が歩いた長崎」]

展示ダブルヘッダーのうち、まずは長崎から紹介します。
今回、展示作品の一部を絵はがきにしました。
まずはそれからご紹介します。
原画と印刷は並べて見せないということは私のこだわりだったので、これには地味に勇気がいりました。

そして、長崎で展示した絵の一部は、1月の檜画廊でも展示します。
なので少し出し惜しみします(笑)。
檜画廊ではオール新作にこだわってきましたが、益子、笠間と長崎の絵を見たいというご希望を多くいただいたので、今回は撤廃することにしました。
でも、基本的にはすべて新作を見ていただくという姿勢は変えずに発表していきます。

では、解説なしでどうぞ!(計16枚)
120625_00sg_ss.jpg

続きを読む


nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「東京人が歩いた長崎」展示の様子【2012/10-11長崎市東山手甲十三番館】 [2012年10-11月「東京人が歩いた長崎」]

「東山手甲十三番館」での展示は、昨日終了いたしました。
ご来館いただいた方々、また、お気持ちに留めて下さった方々に心から感謝を申し上げます。

そして....ここのところ展示が続いたことで、お待たせしてしまっている案件に関わっている方に、お詫びを申し上げます。
スケジュールを組むのは慣れていると思っていましたが、イラストと展示活動は全然違いました(今思えば当たり前ですけど)。
更に今思えば、フリーでイラストの仕事をしているといっても、各編集部には進行担当者がいて、しっかり管理されていたのです。
そんな仕事の仕方も今はもうほぼ過去の話。
帳尻が合わない状態はここ1年くらい続いていました。
イラストの仕事を始めてから、スケジュール調整に慣れるまでも3年かかりましたので、それを基準に考えると多分、自分で進行管理をすることに慣れるのにはあと2年くらいかかると思います。

どうぞ厳しく催促してください(笑)。

----------------------------
前置きが長くなりましたが、長崎市の東山手十三番館での展示の様子をお送りします。
まずは説明なして全体の様子をどうぞ!

ブログで、展示の様子をどう紹介したらいいかも試行錯誤中です。
ご意見、ご希望、ご感想などコメントをいただけるとうれしいです。
(画像サイズだけはご希望に添えず申し訳ありません。)

ではどうぞ!
b121108_02.jpg

続きを読む


nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
- | 次の10件 2012年10-11月「東京人が歩いた長崎」 ブログトップ