BB.つばめ ブログトップ
前の10件 | -

BB.つばめ架け替え2016年5月 [BB.つばめ]

ちょっとお休みしていたBB.つばめの展示を再開しました。
連休中に新しい展示をしてきました。

テーマはシンプルに「駅と電停」。
つばめのお客様なら、「どう違うんだよ?!」なんて突っ込まないでしょうね。
即答できたりもして。

店主渡邉さんが↓この絵(左/上高地線渕東駅)を見て、新たなサボが入った!
b160511_1.jpg

それは
b160511_2.jpg

!!

これがつばめの楽しさ!!


続きを読む


岩泉線第4期「紅葉の岩泉線」その4(2014年9月-12月展示) [BB.つばめ]

------------------------
個展の情報はこちら
------------------------
鉄道ムードの床屋BB.つばめに、2014年9月から12月にかけて展示させていただいた絵です。

展示の様子→「紅葉の岩泉線」

茂市駅 落葉掃き列車 2005年10月
051028_01s.jpg

ああ、これを描いてからもうすぐこれから10年なんだなー。

ホームにいるオレンジ色の機関車が、通称「落葉掃き列車」です。
落葉掃き列車というのは、線路に降り積もった落葉を払い落とすために走らせる回送列車のことです。
ちなみに落葉が線路に降り積もると、車輪が空転して前に進まなくなってしまいます。
空転は、乗っていると音でわかります。

しぞ〜か出身の私は、北国の落葉樹林のことは全然知らなかったので、そんなに落葉があるということも、鉄道がそういうことになってしまうのもピンときませんでした。
でも、あるとき、一晩で山の色が変わったことが目で見てわかり、びっくりしました。
、、、って話は前にも書いたかも。

見ての通り、このときの茂市駅付近はまだそれほど紅葉が進んでいませんでした。
なので、これを描きながら「山が緑だから落葉掃き列車だってわからないなー」なんて思っていました。
そんな現状をカバーするためにとった、ダイナミックな日の丸構図がなんとも自分らしいです。



続きを読む


岩泉線第4期「紅葉の岩泉線」その3(2014年9月-12月展示) [BB.つばめ]

------------------------
個展の情報はこちら
------------------------
鉄道ムードの床屋BB.つばめに、2014年9月から12月にかけて展示させていただいた絵です。

展示の様子→「紅葉の岩泉線」

岩手和井内駅 2006年11月
061104_01s.jpg

これは朝の6時半頃。
まだ駅に日があたりだす前の様子です。

日があたっている奥の山の名前はわからず、通称「押角の山」。
朝は一番早くから、夕方は一番遅くまで日があたっている場所です。
「遠山に日のあたりたる枯野かな」
と、いう、高浜虚子の俳句を思い出すような山でした。
ただし手前は枯野じゃなくて、小さな集落。
太陽が出て明るくなって、あたたかくなるという当たり前のことを受け止められる場所でした。

国道ができて駅前の様子は激変したけど、この押角の山だけは同じで、行くたびにハッとしました。
鉄道が廃止になってもう10ヶ月。
今はどうなってるのかな??

続きを読む


岩泉線第4期「紅葉の岩泉線」その2(2014年9月-12月展示) [BB.つばめ]

鉄道ムードの床屋BB.つばめに、2014年9月から12月にかけて展示させていただいた絵です。

展示の様子→「紅葉の岩泉線」

岩手大川駅 2003年11月
031103_02s.jpg

駅名版の遠近法がめちゃくちゃ過ぎてお蔵入りになった絵です。
こればっかりは、前記事の林での失敗とは違い、駅がなくなってもごまかしようがないです。

でも、今となっては、この時代の平気で失敗する自分の大胆さが好きです。
今も平気で失敗しますけど、遠近法を失敗するとリカバリー不能なので、それだけは慎重になりました。

なので、線路を描くことにちょっと臆病になっていて、昔の失敗した線路を見るたび、いい線だな〜なんて自分で観賞モードに入ってしまいます。
慎重はいいけど、臆病はダメだ。

今年は、積極的に失敗することを目標にしたいと思います。

続きを読む


岩泉線第4期「紅葉の岩泉線」その1(2014年9月-12月展示) [BB.つばめ]

鉄道ムードの床屋BB.つばめに、2014年9月から12月にかけて展示させていただいた絵です。

展示の様子→「紅葉の岩泉線」

押角-岩手大川 2003年11月
031103_01s.jpg

押角トンネルの、和井内側出口からすぐのところです。
キハは、宮古方面(画面左)に向かってすごい勢いで下ってきました。
でも、そんな勾配がある場所だとは意識していなかったので、見れば見るほど左方面に上っているように見えるという失敗作ですが、、、、

ここでキハが走っているところを見た人はあまりいないので、黙ってればわかりません(^^)

それに、もうキハは通らないし、
この林も廃線に伴ってなくなったらしいです。

私の小さな嘘が隠されたことはあまりうれしくないけど
それもまた、ドラマなのかな。

続きを読む


「保存車両その1」2015年のBBつばめ展示 [BB.つばめ]

鉄道ムードの床屋BB.つばめの展示替えをしました。
2014年は「岩泉線」をテーマに1年間引っ張ってきましたが、
2015年は「保存車両」で行きます!

b141227_2.jpg

CLAP SHOTSTREETで発表したものを中心に構成しました。

続きを読む


岩泉線第3期「のりかえ駅茂市」その4終(2014年7月-8月展示) [BB.つばめ]

鉄道ムードの床屋BB.つばめに、2014年7月から8月にかけて展示させていただいた絵です。

「のりかえ駅茂市」ラストはキハ2枚。
030530_41s.jpg
2003年6月

061021_41s.jpg
2006年10月

続きを読む


岩泉線第3期「のりかえ駅茂市」その3(2014年7月-8月展示) [BB.つばめ]

鉄道ムードの床屋BB.つばめに、2014年7月から8月にかけて展示させていただいた絵です。

070602_22s.jpg
2007年6月 茂市駅

前回upした絵から、駅に向かって歩いていくとこの跨線橋を通ります。
本来ならば、画面左端に立派な護岸をした壁と道があり、前回の絵はそこから描きました。
でもその立派な道路が、絵的には不釣り合いで、この絵は思いっきり脳内Photoshopを発動させてあります。
確かこの頃、構内の電柱が木からコンクリートに変わって、その違和感でいつもより強めに脳内Photoshopのスイッチが入ったような??(違うかも)

当ブログを見ていただいている方には、御馴染みの構図ですね。


続きを読む


岩泉線第3期「のりかえ駅茂市」その2(2014年7月-8月展示) [BB.つばめ]

鉄道ムードの床屋BB.つばめに、2014年7月から8月にかけて展示させていただいた絵です。


070602_21s.jpg

茂市駅 2007年6月

最初にこの景色を見たときは、「こんなに広角で描けないw」と思い、
最初にチャレンジしたときは大幅にはみだし、
はみ出しながらもうまく収まったのがこちら。

とにかく降りたら最後、カフェなどなく、次の列車まで時間がありすぎる茂市駅は、
大リーグ養成ギブス(古っ)のようなものでした。
自分の意志で強制的に何かを習得することを、最近の言葉では何て例えたらいいんだろう?

しばらくここではチャレンジしていないのですが、今描いたら、ちょっと画角が広がっているかもしれません。

続きを読む


岩泉線第3期「のりかえ駅茂市」その1(2014年7月-8月展示) [BB.つばめ]

鉄道ムードの床屋BB.つばめに、2014年7月から8月にかけて展示させていただいた絵です。

テーマは、岩泉線(2014年4月廃止)シリーズ第3弾「のりかえ駅茂市」。
茂市駅は、岩泉線の廃止により乗換駅ではなくなりましたが、山田線の駅として今も現役です。

↓山田線のホーム 2007年6月?
070600-s.jpg
新里村が宮古市に合併したときの記念誌に、
童話作家の茂市久美子さんが、この水飲み場が好きだと書かれていました。

茂市さんとは、茂市駅で何度もお会いしました。
他にも何度も会った鉄ちゃんが何人もいます。
列車の本数が少な過ぎて行程そっくりさんだらけ。



続きを読む


前の10件 | - BB.つばめ ブログトップ