書道・工芸 ブログトップ
前の10件 | -

今日の書道 [書道・工芸]

b150719_1.jpg

昼寝が

すき☆

共通テーマ:仕事

お手本の先生デビュー [書道・工芸]

ちょっと前に書いていた「とうげ」が、ついにお手本の本に載りました!!

b131024_1.jpg

なっなんだかお手本ぽいかも?!?!?!?!

共通テーマ:仕事

「とうげ」お清書 [書道・工芸]

今日は、小学校1年生用のお手本「とうげ」のお清書を提出しました。
これは2番目。
b130904_01.jpg

初めて書いた「とうげ」。
b130904_02.jpg

上手くなったww

いやマジひらがな難しい〜

共通テーマ:仕事

今週のお習字 20130813 [書道・工芸]

小学1年生向けのお手本書き。
コツをつかんできました。

__ 1.JPG

__ 2.JPG

書道教室を脱走した小学校1年生のときの感覚からは考えられないくらい、すごい勢いで上達!!
やっぱり大人になっているなあと実感しました。
でもまだ「う」の字形が細いです。

トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

今週のお習字20130807 [書道・工芸]

ちょっとキレが出てきた?!
b130808_1.jpg

b130808_2.jpg


トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

お手本デビュー?! [書道・工芸]

師範になったので、児童用のお手本を書く順番がまわってきます。
早速、まわってきてしまいました。

お題は

「とうげ」(小1向け)。

私は大人になってから習い始めたので(正確には小学校のときちょっと習ったけどすぐ脱走)、
ひらがなを書いたことがなく

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

今日のお習字 20130718 [書道・工芸]

さてクイズです。
何て書いてあるでしょうか?
第一ヒント 有名な和歌
b130718_1.jpg

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

笠間焼(箱田焼)発祥の地 久野陶園(3) [書道・工芸]

前の記事からの続きです。

昔の工場のシステムがそっくりそのまま生きている久野陶園では、一体どんなものが作られているのか?!
実は、それを写真に撮ってくるのを忘れました。

仕方がないので、というか見せたいだけだったりもしますが私の陶芸体験をご紹介。
(私=区の施設で陶芸経験2年ほど。土を練るのが下手&嫌いという致命的なセンスのなさw)

久野陶園作の素焼きの器に、絵付けをしました。

完成品
(絵付けから焼き上がりまでは、窯の都合にもよりますが数週間かかります。)
b110902_08.jpg

焼く前
b110902_04.jpg

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

笠間焼(箱田焼)発祥の地 久野陶園(2) [書道・工芸]

前回の記事から続きます。

b110831_10.jpg
久野陶園には、このような近代的な機械がいろいろありますが、それらはひとつのモーターで動くしくみになっています。

このモーターです。
b110901_01.jpg
モーター自体は二代目(だと思う)だそうで、近くには先代モーターも転がっていました。

ちなみに、あの「富岡製糸所」も、ひとつの蒸気機関で全部の機械が動くしくみで作られています。
久野陶園にも、それと同じような近代的合理精神を感じました。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

笠間焼(箱田焼)発祥の地 久野陶園(1) [書道・工芸]

この夏たいへんお世話になった茨城県笠間市。
しばらく、「笠間焼」の記事を書きます。

こちらは笠間で一番古い窯元、笠間市箱田の久野陶園です。
b110831_04.jpg

笠間焼の始まりは、江戸時代の安永年間(1772-80頃)と言われています。
日本では田沼意次の政治から寛政の改革へと移行した頃、世界的には、イギリスの産業革命が始まった頃です。そしてアメリカが独立した頃でフランス革命のちょっと前。

信楽から来た人が焼き物の技術を、笠間市箱田の名主の家に伝え、窯が興りました(それが初代久野陶園)。
また、JRで笠間の隣駅となる宍戸にも、同時代に似た経緯で誕生した窯元がありました(宍戸窯)。
この地には他にも窯があった模様です。
それらに藩政改革を迫られていた水戸藩が目を付け、税収upのため保護したため、産業として成長しました。

明治になり、これらに目をつけた実業家がそれらの窯を統合して「笠間焼」と名付け、生活実用品のブランドイメージで全国的に売り出しました。
茶色いすり鉢や、茶色に黒の釉薬が垂れた漬け物の樽などがその代表的なイメージです。
そんな窯業の中心的存在としてがんばってきたのがここなのです。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - 書道・工芸 ブログトップ