2013-15年グループ展 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

「天高くトラス…」(3人展「STREET」) [2013-15年グループ展]

3人展「STREET」で展示した絵です。

141007_01sg_s.jpg

天高くトラス二等辺三角形
2014年10月 小名木川 高橋から(江東区)

DMに使用した絵です。
高橋(たかばし)は、深川エリアのランドマーク的な橋で、江戸を舞台にした時代小説にもよく登場するそうです。
時代小説を全然読まないので、よく知らないのですが…

続きを読む


「鳥渡る…」(3人展「STREET」) [2013-15年グループ展]

3人展「STREET」で展示した絵です。

141112_02_at20s.jpg

鳥渡る走らせたいな貨物列車
2014年11月 越中島支線小名木川鉄橋(江東区)

久しぶりに、越中島支線を描きに行ってみました。
どう描きたいかイメージは固まっていて、
縦位置で、鉄橋を真下から見上げて大きく入れて、昭和30年代的にちょっと錆びた感じにしてパステルで主線を太く…のはずでしたが、このような出来栄え。

続きを読む


「上りも下りも…」(3人展「STREET」) [2013-15年グループ展]

3人展「STREET」で展示した絵です。

140703_02s.jpg

上りも下りも急行通過梅雨深し
2014年7月 東急東横線白楽駅(横浜市神奈川区)

私は、この駅の近くにある美容室に行っています。
髪をきれいに整えてもらった後で電車を待つ駅が、ちょっと古くて各駅停車しか止まらない駅、ってところが自分らしくて気に入っています。


特急や急行が通過するとは言っても、10分も待てば電車に乗れます。
でも、あえて何本も見送って描いたのがこの絵。
いつかこのベンチを描こう、描こうと思っていて、6年目にしてやっと実行しました。
1時間に1本くらいしか列車が来ないところなら、初めて行ったときからスッと描けるのに(笑)。

不便って素晴らしいな、なんて思いながら、自宅近くの地下鉄駅まで乗換なしでラクラク帰るという、矛盾をかかえた私です。

続きを読む


「夏来る…」(3人展「STREET」) [2013-15年グループ展]

3人展「STREET」で展示した絵です。

140703_01s.jpg
夏来る横浜市電のあった町
2014年7月 横浜市神奈川区 六角橋交差点

美容院に行くため、5年くらい前から1〜2ヶ月に1回訪れている町です。
この交差点付近が、横浜市電の終点だったはずです。
最初は知識として知っているだけでしたが、何度も訪れるうちにだんだん、路面電車があった町なんだな、と感じられるようになりました。
一旦勘が働くようになったら想像が広がり、今では脳内で勝手に路面電車を走らせ、楽しんでいます。

場所によっては、何の予備知識もなしに廃線跡、廃駅跡と感じられる場所もあれば、
ここのようにだんだんそう思えるようになる場所もある、不思議なことです。

----
余談ですが…

コメ欄を承認制にしてから、コメントどうなったの?というご質問をいただきました。
今までと同じ方々から、ほぼ同様の件数、内容のコメントをいただいております。
ありがとうございます。
公開してみんなで共有して楽しいコメント、
私だけ読めば事足りるのかなあと思ってしまうコメント、
それを選別することが何だか申し訳なく、一律に非公開のままにさせていただいております。

「白南風を…」(3人展「STREET」) [2013-15年グループ展]

これからしばらくの間、3人展「STREET」で展示した絵を紹介します。

ギャラリーではタイトルなしの展示でしたが、ブログ的にそれだと間が持たないので、いつものように俳句風タイトル&ロケ地を付けてご紹介します。

120602s.jpg

白南風を集めて休め海王丸
2012年6月 海王丸パーク(富山県射水市)

続きを読む


板橋交通公園【「メカニカルラブ」展示作品】 [2013-15年グループ展]

130912bus_s.jpg

板橋交通公園 2013年9月
ミクストメディア(水彩) ハガキ大

DMに使用した絵です。
(DMではトリミング有り)
このとき、高島平の方にも板橋区の交通公園があることがわかり、行こうと思いました。
あと、三峰口の車両がたくさん置いてあるところにも行こうと。
でも両方行ってないです。

今年も、出来なかったことが多かったなあと思います。
でもあと2週間くらいあるので、ちょっとは行動しようと思いましたが
それをしていると年明けの個展のDMが遅れるので、もう来年のことにシフトして行きます。

大体、毎年年末に帳尻を合わせようとするから失敗するんですよね。
仕事に関しては、思いついて2週間以内に出来ないことで、約束していないことは、一旦諦めるようにしたいです。

JR東京駅20番線【「メカニカルラブ」展示作品】 [2013-15年グループ展]

131004_11s.jpg

JR東京駅20番線 2013年10月
ミクストメディア(水彩) ハガキ大

「メカニカルラブ」という、キャッチーなテーマのグループ展に参加してみて、
自分が「ラブ」なのは、メカではないことに気がつきました。
描いているのはメカなんだけど、その周辺というか、メカニックなものの周辺でザワザワしているもの、
鉄道車両なら駅とか線路とかお客とか。
クルマなら道とか。

なので、メカニカルラブと言われてメカを描いても全然おもしろくなかったです。
やってみて初めて気がついたのですが(笑)。
これは、一連の作品の中でも最後の方に描いたもので、やっぱ自分には「今」を表現する鉄道車両が欲しいなあと思って描きに行きました。

これは、描いていて「あぁコレなんだ!!」と思いました。
何がコレなのかはよくわからないのですが。
右側の白く何も描いてないあたりがラブなのです。
毎度意味不明ですみません。

下町クリーニング店【「メカニカルラブ」展示作品】 [2013-15年グループ展]

131000_bike_s.jpg

2013年10月 新宿区
ミクストメディア(水彩) ハガキ大

千早フラワー公園【「メカニカルラブ」展示作品】 [2013-15年グループ展]

130900kouenn_s.jpg

2013年 豊島区
ミクストメディア(水彩) FO

車検【「メカニカルラブ」展示作品】 [2013-15年グループ展]

IMG_0259.jpg

車検
2013年9月
ミクストメディア(鉛筆、水彩) F6

クルマと鉛筆との親和性です。
鉛筆といえば鉛。
鉛といえばクルマとかガソリンとか。

鉱物では、鉄も好きですけど、鉛の柔らかさと色の鈍さというか、そういう
微妙なやさしさが好きです。

これからクルマのことは鉛分と呼ぼう。
ちょっと無理があるか?!
前の10件 | 次の10件 2013-15年グループ展 ブログトップ