2014年店舗での展示 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

頸城大野駅(2014年9-10月展示) [2014年店舗での展示]

2014年9-10月の、和菓子司 新宿栄光堂の展示「みのり」から。

頸城大野駅 2005年(新潟県糸魚川市)
050902_01s.jpg

JR大糸線の駅で、長野-新潟県境の山を越え、平野に降りて来たところです。
実った稲の間に建つ木造の駅舎がとてもいい感じでした。
天気がよければ、この絵を描いている私の背中側にはアルプスの山並みが見えます。
この日は薄曇り。
夕焼けの淡い色がとてもきれいで、日本海に映った夕陽の色が空に反射し、ここまで届いているかのようでした。

とても好きな場所でしたが、ムーンライトえちごが使いにくくなって以来、行っていません。
新幹線が出来たら...うーん、急ぎの用事がない限り使わないだろうな。
能生とか筒石とか通りたいし。

続きを読む



共通テーマ:仕事

茂市(2014年9-10月展示) [2014年店舗での展示]

2014年9-10月の、和菓子司 新宿栄光堂の展示「みのり」から。

茂市 2011年10月
121000moichi_s.jpg

御馴染みの構図。
震災後初めて宮古に行ったときの絵です。
中途半端な紅葉ですが、そんなことは気にならなかったです。
津波浸水エリア以外は全く被害がなかったと言っても過言ではないような状態でしたが、それでも、山間部まで何かがなくなったように見えました。

この年は、それでも紅葉は見たい!!というモチベーションがあったのですが、
普通に過ごした今年は、東北の紅葉をすっかり見逃してしまいザンネン!!
…夏の東北1週間が長過ぎたかな。

続きを読む



共通テーマ:仕事

赤〜いりんご畑(2014年9-10月展示) [2014年店舗での展示]

2014年9-10月の、和菓子司 新宿栄光堂の展示「みのり」から。

赤〜いりんご畑 2014年7月
140726_02s.jpg

これは御所川原という品種で、花も葉も幹も実の内部も赤い、珍しいりんごです。
表面の赤みが少し抜けたら収穫時期ということです。
これは7月。
北国の短い夏、大汗をかきながら真っ赤なりんごを描くというかなり不思議な体験をしましたが、
絵になってみると違和感ないですね。

続きを読む



共通テーマ:仕事

笠間(2014年9-10月展示) [2014年店舗での展示]

2014年9-10月の、和菓子司 新宿栄光堂の展示「みのり」から。

笠間 2010年9月
100902_03sg_s.jpg

よく似た構図で、同日に何枚か描いた中の1枚。
和歌山に展示したかな?
自分でもやや記憶があいまい…。

そうなんです、この絵は「見たことがあるようなところ」「歩いたことがあるような道」という評判でした。
よくある日本の農村風景と言ってしまえばそれまでですが、どこがどう作用するのか、他の絵よりも多くの人の記憶を刺激するみたいです。

私はあまり他人と感情を共感できない方なので、そういう絵もあるということがうれしいです。
ほんとは笠間の人ですら、ここを歩いたことはないんじゃないかなww(通るならクルマ)

続きを読む



共通テーマ:仕事

姨捨(2014年9−10月展示) [2014年店舗での展示]

2014年9-10月の、和菓子司 新宿栄光堂の展示「みのり」から。

姨捨 2008年9月
→展示の様子
081005_01s.jpg

my三大車窓のひとつとして有名な(笑)長野県千曲市姨捨の棚田です。
昔の人の知恵として開拓された棚田ですが、今風の農業をするには使い勝手が悪そうです。
今は、田んぼ1枚ごとに貸し出して、稲作の景観を保っているようです。
その整った様子は、写真にするとキレイだけど、絵だとちょっと白々しいかな…。

画面上側にある建物がJR篠ノ井線姨捨駅です。
棚田や善光寺平を見下ろして駅から降りてくるのはとても気持ちがいいのですが棚田エリアの端まで降り切ってしまうと、駅まで上ることにぐったりします。
一度、このまま降り切って長電まで歩いちゃえ!!と歩いたら…遠かったですwww

続きを読む



共通テーマ:仕事

「神無月 霜月 師走」新宿栄光堂20141106 [2014年店舗での展示]

和菓子司 新宿栄光堂の展示替えをしました。
11-12月の展示は「神無月 霜月 師走」です。(展示は12/23まで)
焦る気持ちにならない程度に年末風にしました。

和菓子司 新宿栄光堂(Web site)
和菓子パティシエが教える誰でも簡単!和菓子作り(ブログ)

b141107_1.jpg

b141107_2.jpg

b141107_3.jpg

教会、神社、お寺などで日本の年末年始の八百万っぷりを表現してみました。
それにちなんだ絵はがきも追加してあります。
ときどき追加しますのでお楽しみに。


栗のお菓子のシーズンです。
b141107_4.jpg

串だんごは、粒あんを使った「つぶやきだんご」。新製品です。
今までなかったのが意外。(普段の串だんごはこしあん)
b141107_5.jpg

続きを読む



共通テーマ:仕事

天穏の会@リカーズのだや その2(酒) [2014年店舗での展示]

第121回のだや酒の会天穏の会

b141020_16.jpg
10月ののだや酒の会は、島根県の板倉酒造の日本酒「天穏」です。
お酒がほとんど飲めず経験値が低すぎる私が、自分の言葉(笑)でレポします。
いい加減にしろという声もありますが、そのうち止めますので笑ってゆるしてください。



さて、今回は私、用事で1時間半遅刻しました。
なので、お酒の説明を聞きながら飲む一巡目をすっとばして、いきなり二巡目からの参加になりました。
二巡目からは自由歓談タイムで、好きなお酒を好きなペースで、あるだけ飲みます。

今までは、一巡目だけ参加して子守り(=お絵描き)をしていたため、自由歓談タイムには初参加でした。
みなさん、すでにかなり飲んでおられますが、なんという穏やかさ!!
これは、自由味わいタイムという表現がふさわしい雰囲気です。

続きを読む



共通テーマ:仕事

天穏の会@リカーズのだや その1(絵) [2014年店舗での展示]

第121回のだや酒の会天穏の会

nodaya141017half_s.jpg

前回の意味不明がまだ後を引いているかもしれませんが、今月のレポをお送りします。

10月ののだや酒の会は、島根県の板倉酒造の日本酒「天穏」です。
出雲の蔵なので、出雲で描いた絵、
そして同じ島根県の萩で描いた絵から選びました。

続きを読む



共通テーマ:仕事

杜の蔵&巽醤油 醗酵コラボ会@リカーズのだや その3(酒&醤油 後編)  [2014年店舗での展示]

第120回 のだや酒の会
杜の蔵&巽醤油 醗酵コラボ会

前編からの続きです。
意味不明ワールドの後編にようこそ!
(私はお酒があまり飲めず、経験値不足でまともなレポが不可能なため、独自の例えで味を表現しています。謎の表現が多すぎますが、笑って見逃していただければ幸いです。)

3番目のお酒は、無農薬山田錦21BY
(21BY=平成21年秋に仕込んだお酒)
BY=醸造年
b141009_22.jpg
リカーズのだやの倉庫に眠っていた幻のヴィンテージ。
時価○万円?!
お味は、甘く、濃く、少しピリっとしました。

続きを読む



共通テーマ:仕事

杜の蔵&巽醤油 醗酵コラボ会@リカーズのだや その2(酒&醤油 前編)  [2014年店舗での展示]

第120回 のだや酒の会
杜の蔵&巽醤油 醗酵コラボ会

b141009_14.jpg

お待たせしました。「酒&醤油編」です。
お酒とお醤油と別々の記事にすることも考えましたが、それじゃコラボの意味がない!
この複雑さと楽しさを、一体何に例えたらいいのか…悩みました!!

要素がいつもの倍なので、2回に分けてお伝えします。

では、意味不明ワールドへどうぞ。
(私はお酒があまり飲めず、経験値不足でまともなレポが不可能なため、独自の例えで味を表現しています。謎の表現が多すぎますが、笑って見逃していただければ幸いです。)


続きを読む



共通テーマ:仕事
前の10件 | 次の10件 2014年店舗での展示 ブログトップ