高石市 工場夜景電車 [【日々の制作】]

b180423_5.jpg

この浜寺駅前電停は、堺市にあります。

そのわずか数百メートル南が、高石市。
2記事前の高師浜駅までも、ここからのんびり歩いて30分くらいでした。



------------------------
高石市は、元・高級別荘地で、今でも古いお屋敷が少しあります。
雰囲気としては、観光化していない大磯みたいな感じです。

高度経済成長期、海水浴場だったところを埋め立て、工場を誘致して、別荘地から工業都市へ変貌したそうです。
そのときは街が潤ったものの、、、現在は「第ニの○○」と呼ばれているとか。(○○は産業の衰退とともに残念なことになった某市)

にもかかわらず、平成の大合併でも、堺と合併しなかった孤高の高石市。
しぞーか市と合併しちゃった某市とは大違い(自虐)。

その高石市にある、南海高師浜線。
工場夜景電車!!

b180423_2.jpg

このラッピングは、高石市の公告ですが、税金の無駄使いということで市民には評判が悪いとか。
ならばよそ者の私が弁護しましょう。

b180423_1.jpg

昭和40年代のモーター音とシートのくたびれ具合がなんとも懐かしいです。
しぞーか市の某電車と似てました。
某電車は順次引退しているけど、こちらはまだ頑張りそうです。

あ、それはラッピングと関係ないか.....

b180423_3.jpg

ラッピングは、、、阪堺とは対称的で、関東人の心にすっと入り込み、訴えかけるものがありました。
コテコテ阪堺電車のお隣にこういう電車が走っているとは、大阪南部の奥深さを感じました。

ていうか、、、後からこの電車に出会ったので、高石市に宿泊したのに工場夜景を見逃しました。
そして高師浜線のガードを描く時間もなかった、ああ心残り。
だって、堺市の観光情報しかなかったから!!

あんまり応援になってないけど、とりあえず私はリピーターになりますよ高石市。
ラッピング費用の○百万円のうち、5000円分くらいの経済効果に貢献したかな?




共通テーマ:仕事